満開の桜 陸上自衛隊八戸駐屯地

基地創立62周年記念行事ということで久しぶりに基地へ行ってきた

まずは閲兵式

s-DSC00907.jpg
若いきびきびした隊員がたのもしい!


いろんな設備や機器が展示してあった、足湯もやってました

s-DSC00903.jpg


トマホーク

s-DSC00904.jpg


屋台もたくさん出てにぎわっていました

s-DSC00910.jpg


公開訓練の様子

s-DSC00918.jpg

s-DSC00922.jpg

戦車の空砲は胸にどーーーんとすごい迫力でした

自衛隊はたのもしいですね、いいものを見ました

 
 

 
 
 
スポンサーサイト

八戸キャニオン

久しぶりに日本最低標高地へ

s-DSC00894.jpg


s-DSC00889.jpg
s-DSC00890.jpg



90tダンプが小さく見えます

s-DSC00891.jpg


展望台下の樹木が大きくなって下が見えなくなってしまった、伐採をお願いしようかな
 
 

うみねこ乱舞

ウミネコを撮りに蕪嶋へ、4月17日訪問

s-DSC00871.jpg
神社の再建もだいぶ進んだようですが、完成は2020年3月まだだいぶかかりますが頑張れ!!!


s-DSC00877.jpg



爆弾が怖いのでこれ以上近づきません

s-DSC00883.jpg



s-DSC00887.jpg

いい天気で気持ちよかった!!!
 
 
 

階上岳

山開きして約一週間、道路も開通したし行って見ました


八戸

s-DSC00866.jpg


s-DSC00867.jpg

八甲田

s-DSC00865.jpg

お昼に登ったので霞でうまく撮れなかった、難しいね
 
 
 



中野白瀧

30数年ぶりに行ってみた、洋野町の中野白瀧

神社の参道を下りて行きます

s-DSC00849.jpg


遥かに太平洋を望みながら山道をぐんぐん降りていきます

s-DSC00850.jpg



滝は二段で構成されています

s-DSC00855.jpg



上段の滝

s-DSC00859.jpg



下段の滝

s-DSC00851.jpg


うーんなんかパワーをもらった感じです

しかし帰りの登り道が恐怖

60近いおじさんでは休憩しながら15分かかりました

たぶん明日は太ももパンパン

そんじゃまたね!
 
 
 
 

阿光坊古墳群

45号を走っていたらなにやら気になる遺跡の看板が有って
行って見ました

おいらせ阿光坊古墳群

s-DSC00844.jpg

7世紀前半から9世紀後半まで300年にわたり造られてきた古墳群、蝦夷のリーダー達の墓です



近所に記念館があったのでそちらも見てきました

s-DSC00846.jpg
s-DSC00847.jpg
s-DSC00848.jpg

奥入瀬川の鮭をとり生活していたんでしょうね

日本有数の大規模な遺跡でした
 
 

南部縦貫鉄道 七戸駅

とあるブログを読んでふいにこの駅に行きたくなった

s-DSC00834.jpg



今年のレールバスと遊ぼうは5月4,5日

s-DSC00843.jpg



哀愁漂うホーム

s-DSC00838.jpg
s-DSC00841.jpg




レールバスの見学はあらかじめ観光協会に連絡してねと張り紙があった

s-DSC00842.jpg

階上町の海岸

夕方海がきれいそうだったのでちょこっと行ってきた

大蛇海岸

s-DSC00806.jpg

大蛇のカモメ達

s-DSC00809.jpg
s-DSC00813.jpg
s-DSC00818.jpg
s-DSC00823.jpg
s-DSC00830.jpg
s-DSC00826.jpg


小舟渡から種市

s-DSC00798.jpg

旧小坂鉱山事務所

明治の近代化産業遺産 小坂鉱山事務所 4月10日訪問 

s-DSC00757.jpg

1階から3階までケヤキのモダンな螺旋階段

s-DSC00759.jpg



飾り窓と上げ下げ窓、窓にはバランサーが仕込んであって重さを軽減している
s-DSC00760.jpg




1905年建設、日本一の大鉱山のシンボルであった

s-DSC00762.jpg

ルネッサンス風の明治のオフィスビル

なかなか立派な建築でありました
 
 
 

明治の芝居小屋  康楽館 

秋田県小坂町 

明治時代、隆盛を極めた小坂鉱山 

s-DSC00774.jpg


その厚生施設だった康楽館

s-DSC00763.jpg


舞台は直径10mの回り舞台

s-DSC00764.jpg


2回の桟敷席、席数は全部で600人だというがそんなに入れそうに無い

s-DSC00766.jpg


s-DSC00771.jpg


舞台裏の楽屋たくさんの演者のサインが壁一面にあった

s-DSC00772.jpg

建築費は当時のお金で15万円

一世紀を経ていまだ現役

今年の公演は4月20日から

また一般にも貸すというから誕生日カラオケ大会などいかがでしょうか!?
 
 
 


プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム