久々の海岸

Category : 出雲の釣り
20080406192343
20080406192340
昼から、満開の桜を見ながら海岸へ。
途中で砂虫五百円買う、今年始めてのキス釣り
最も釣れないのははなから承知のうえ。

差海の砂浜でちょこっとやって大社の堤防からまたまたちょこっとやる。
いずれも生命反応は無し。

まぁはなから釣れないのは承知のうえ、気持ち良い天気のなか、竿を振ってスッキリ!

帰りは温泉で体もスッキリ!(笑)

弓ケ浜Ⅱ

Category : 出雲の釣り
20071014190813
風裏の境港水道へ行って見たが、かんばしくない様子。
せっかくここまで来たので風は強いが大山を遥かに望みながら、何ヵ所かでやってみました。
しかし、どこに行っても餌取りだけでした、クサフグ、メゴチ、ビンギス、リュウグウハゼ
まあ当たりがあるだけで良しとしましょう。弓ケ浜は物凄く広い浜で、良い感じだ、シーズンにまた来よう。

umi0011さん
年に一度とは少ないですね!
後家さんだけじゃなく奥方も大事にしましょう、たまにはアジ以外の魚も食べさせなきゃいけませんよ。
なんせお弟子さんを持ったお師匠さんですからね!(笑)

弓ケ浜

Category : 出雲の釣り
20071014121937
20071014121936
夜見が浜とも言う、今日は風が強くて釣りにならず。
海鮮食べたら風裏を探して見ます(笑)

サーフキス

Category : 出雲の釣り
20070929200640
今日も仕事だったが、夕方時間が出来たので急遽海岸へ。

ギャンクにするか餌にするか迷ったが、餌を買って差海へ。

サーフ、そこは誰もいない海(笑)
嫌な予感がするが準備して開始。
嫌な予感は見事的中で、釣れるのはワカサギ級のみでした。

十投ほどで投練に変更、夕日を浴びながら、低い弾道を修正し、チョッビリ距離が伸びました。

明日は曇りだが近くの山へハイキングに決定。

ふんだり蹴ったり

Category : 出雲の釣り
朝六時、日の出と同時に多岐でキス釣り開始。
砂虫を付けて4色先からさびくがなぜかフグばかり、フグに針を七つほど取られおなかも空いたので転戦を決意した。
片付けてコンビニへ向かう、ゴミを捨てて朝メシを買おうとしたら、財布がない!!
がーん!
釣りどころでは無くなってしまった。
あるはずはないと思いながらさっきまでいた駐車場と海岸を探すがやはり無い。
中身は四万弱の現金とキャッシュカードにクレジットカードに免許証に保険証のフルセット。
とほほと落ち込む暇も無く、カード会社やらへ電話をし、警察へ届けに行く。
金もないからメシも食えず、そのうちガソリンの警告ランプまでつきやがった。
なんとか静かに運転して部屋までたどり着き五百円貯金缶を破壊しようやくコンビニで朝昼兼ねたメシにありつけた。貯金は大事にするものですね。
人心地着いて少し読書して気を落ち着かせ昼寝。ところがまだ悲劇は終わっていなかった。
夕飯を買いに行くが近くのスーパーは休みで車で二十分もかかるスーパーに行くはめに。なんとか五百円玉ばかりで買い物をすませ笑点を見ながら一杯やろうとの帰路、なんとネズミ取りをやってる、スピード違反は無いがシートベルトしていないのが見つかってしまった、マイカーの油がないからケイトラできたのが災いした。
まだこの後も大変、何しろ免許証不携帯、その上身分を証明するものが何もない。
本人を証明できないとおまわりは返せないという。
しょうがないから懇意にしている上司に臨場いただき証明してもらい、ようやく開放された。不携帯は見逃してくれた。
長い一日だった。
振り返るとよちょうは有ったのだ、夕べ出かけるときすでに忘れ物を数点していたのだ。世の中は三連休、こっちは明日も働くのになんの因果だ。怒

鳴き砂の浜

Category : 出雲の釣り
土曜はキンコンダッシュで、いつもの餌屋へ直行。
チロリを50g買って、サーフで夜釣りをもくろむ♪

釣り場へ向かう途中の夕焼け、水平線に雲が有り
太陽がジュッと沈む風景は撮れなかった、残念。

IMGP0274.jpg


魚の餌と自分の餌を買いキララビーチへ着いたのは暗くなった19:30.
竿先と力糸の先端にケミをセットし、何が釣れるか期待一杯で投入!

一発目から大ギスを思わせるビビットな当たり!!

これはついに尺キスをやってしまったかと期待しながら、リーリングすると結構抵抗するがキスとは違う!

赤エイの赤ちゃんでした、引くわけだ(笑)

この後も当たりはあるものの、雑魚ばかり。
フグに何度か針を取られて、夜釣りは降参しました。


明けて、早朝のキララビーチ。
日の出とともに浜へ降りると既に4人投げている。
空いてるスペースへ入り、ドリャーっと!

いつもなら4色に入ったあたりでビビッと来るのだが、反応無し!
二色まで丁寧にさびくが、当たりは無い。

山の陰から日が差した頃にようやくバタバタっと釣れたが後が続かない。
たまに当たってもピン級のみ。

浜が暖まってきた頃はフグの猛攻で針がいくらあっても足りない状況、
まわりも上がっている様子がないので転戦を決意。


そして、大きく移動した先は、日本三大鳴き砂の浜「琴ヶ浜」

IMGP0287.jpg


とっても綺麗な砂浜です、乾いた砂の上をビーサンで歩くと
「キュッキュッ」と鳴きます、これは初めての体験(笑)

ちなみに、三大鳴き浜のあとの二ヶ所は
宮城県の「十八鳴浜」(クックと鳴くことから9+9の駄洒落らしい)
もう一つは、京都の「琴引浜」だそうです。

キュッキュッとしながら場所を探すが、ポイントになりそうなあたりの海底が黒く見える。海草か沈み根があるようだ。

明るい場所を探して、ドリャーっと!
ブルブルッとキスのあたりが来るが、型がいまいち。
やはり、ところどころで根がかりし、針をとられる。
根の周りは大型が居るだろうと欲張って続けると、力糸から先を取られた(泣)

何度か移動するが、良型は一尾だけ。
お腹もすいてきたので、10時で撤収しました。

砂浜の先の磯は、入り江を利用した「鞆ヶ浦」という古くからある港。

IMGP0281.jpg


先ごろ世界遺産に指定された「石見銀山」から最も近い港であり、当時の銀の積出港のひとつだったそうだ。

今日の釣果

IMGP0280.jpg


最大は22cm、房総のキスに比べるとスレンダーな気がする。

帰りに餌屋に寄ったら、今日はどこも良くなかったそうでこのくらい釣れば良い方だったようだ。
あまりの猛暑で、深場へ避暑に行ったのかもしれない(笑)

今夜はこれを霜皮造りで美味しくいただこう。

観光もできたしめでたしめでたし(笑)

---------------------------------------------

ブログをはじめてから一年がたちました。
この間、約100の記事をアップでき、多くの人に見ていただきました。

ご愛読ありがとうございます、今後ともヨロシクお願いします。ペコリ。

シロギスin多岐

Category : 出雲の釣り
台風5号が行き去り、納まってきた海へキス釣りへ。

釣り場は最近お気に入りの、キララ多岐。
(写真は、出雲の稲佐の浜)
IMGP0224.jpg

ここも綺麗な海岸です。

5時半開始。
餌はチロリ。

どりゃーと、一投目。
サビキはじめると、どさっと重くなる。
海草だ、台風の影響で流れ藻だ、だめジャン。

潮通しのよさそうなところへ少し移動。

再び、どりゃー!
4色に入ったところで当たり、少し止めると続けて当たり(笑)
良い型がダブルで付いてきたw

台風の影響か、この日はムラがある。
型はバラバラ、当たりもコンスタントには出ない。

日が出たとたん、猛烈な暑さ。
風車の日陰に入って我慢していたがもう限界、死んでしまう。

八時半終了。

釣果はこんな感じ。
IMGP0222.jpg


終わってみたら結構クーラーに入っていた、型が良いのもチラホラと。

刺身と湯引きで美味しくいただきました。

またまた海に感謝!

早朝キス

Category : 出雲の釣り
土曜は久々にアジカゴを投げに、小伊津の磯へ。

20070729143129.jpg


日没間近で良い感じですね。
薄暗くなってから、チロリをつけて開始です。

浮きに沈み込むまで行かない微妙な変化、フグかな?

上げてみると、極小豆アジ。
ほぼ入れ食い、よく9号のアジ針に食いつくもんだ。

20070729143215.jpg

水中撮影をしてみました。
意外に綺麗に撮れている、もぐって遊べば面白そう。


暗くなってからは、豆アジと念仏ダイが3本針に付いてくる。
このアジが秋まで居付いてくれれば良いのだが。

ここはこれ以外いないようなので、早朝のキスに備え
多岐へ移動し、車中で仮眠。

20070708172640.jpg


キララ多岐は、目が覚めたら結構車がいる。(写真は別な日)
5:30、海水浴場の東側で開始。

5色投げて、さびいてくると一投目から小気味良い当たり。
少し待って回収すると、21cmがダブル(笑)

同じ場所で同じ型が続いて上がる、今日も多岐は気持ち良いね♪

隣で磯竿で50mほど投げている青年は、15cmクラスを釣っている。

今日は遠投有利のようだ、同じように4色で良い当たりが出る。
型が良いので、小さいやつで針を飲んでいないのは渚でリリース。

そんで2時間ほどやって結構汗をかいて、数も出たので終了。

20070729143257.jpg


20cmオーバーが7,8尾出て気持ち良い釣ができました。
今日も海に感謝!

キララビーチ

Category : 出雲の釣り
7月8日日曜日
またまたサーフで投げ釣り。

前回、まぁまぁの型が出た差海で5時開始。

ところが、今日はピン級のみ。
活性は高く3本針に全て付いてくる。

ヒラメ狙いのルアーマンと言葉を交わすが、当たりは無いと言う。
先週は知人がヒラメ3枚にマゴチを一つ掛けたそうだ。
キスのポイントを聞かれたので3色前後と教えてあげた。

そんな話をしていた5投目くらい
キスの当たりにゆっくりと仕掛けを回収すると
2色でゴゴゴンと強い当たり!

あっ、ヒラメかも!
ヒラメ狙いの彼の前で掛けてにっこり(笑)
「ただ、1号だから捕れないよ」
と、あきらめ半分でリールを巻くが、バレズに付いてくる。

最後の波打ち際を慎重に寄せ、採ったのはマゴチでした。

うーん、ヒラメでなくてちょっと残念だが、にっこり(笑)

このあと数投するも、差海は、キスはピンのみなのでキララビーチに移動。

20070708172640.jpg


きれいな砂浜だ。
もう海開きしているが、朝早いのとまだ水が冷たいのか海水浴客はいない。

沖に入っているテトラ帯の間を狙ってフルキャスト。
さっそく当たり!
明らかにサイズアップだ、小気味良い引きが竿先に伝わる。
20cm弱のまぁまぁのシロギス。

気を良くして投げ続けるが、型はばらつきがあり
10cm級が多い。
小型は海にお帰りいただき、どうにか晩酌のおかず分を確保(笑)

日が高くなり、暑さも強まったので10時納竿。

20070708172741.jpg


久しぶりに朝早くからやったおかげで良い釣ができました。
早起きは何とかの得ですね(笑)

今日も気持ちの良い海でした、感謝!!

雨の中のキス

Category : 出雲の釣り
6月24日(日)
朝方は大雨で、七時過ぎからようやく小雨に。
準備して開始したのが七時半、場所は差海海岸。

20070625074013.jpg


前回釣った場所ではじめるが、3~4色はピンばかり。
べた凪で波一つ無く、良型はどっかへ行っちゃったのかとちょっぴり気落ち。

大きく移動した先で、なんとか食べられるサイズが釣れる。
ところがこっちはポイントが遠い、5色。
私の実力ではギリギリ。

IMGP0174.jpg


時折、雨にぬれながら二時間ちょっとやってこんな感じ。

またまた美味しい刺身がいただけました。 海に乾杯!!
プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク