3号発電所用地

Category : 太陽光発電所

3号発電所用地です、影を作っている木は伐採します。
s-DSC03376.jpg
ここは海岸からすぐ、標高は11mだけど津波はこの場所は地形と方角から判断すると安全。



竹とタラの木や雑草で覆われていたのでとりあえず伐採してきれいにしました。
s-DSC03383.jpg

海岸で良い風が吹くので風車を設置し風力発電をやりたかったのですが、国内では申請でき商売になるシステムが無いとわかりあきらめました。


ここは面積的には50kw可能なんですが、北側下がり斜面なので造成までするとちょっとね

そんで、平らなところを活用して35kwを設置する計画です

今日、政策金融公庫へネットから融資申請を行ないました、これから3号、4号あわせた事業計画を書いて審査をしてもらう予定です。

3号単独では某銀行で内諾を得ているのですが、4号は事情ありで公庫にチャレンジです

2ヶ所で1500万円の融資を申し込もうと思っていますが、はたしてどうなることか

2014年12月の売上

Category : 太陽光発電所
201412.jpg

連続の雪や雨がひびきましたね、計画に大きく届きませんでした

1号発電所と2号発電所の稼働日数の差が9日です、この期間で約5万円の差が発生しました。

雪や雨でほとんど日が当たらなかったにもかかわらず、このくらい発電するんですねおそろしや!

ただで家を建てる方法

Category : 太陽光発電所
太陽光発電所ブログをめぐっていたら↓発見しました

http://www.ishinhome.co.jp/lineup/0yen/

すばらしいシステムですね、

でも、太陽光発電所をやっている人なら瞬時に気が付きます

普通の家では10kw載せるのが精一杯でしょう

30kw載せれば0円で返済は可能ですが、屋根面積が60坪程度無くてはなりません

と言う事は、平屋で建坪60必要ですから結構な豪邸になります

でも、楽しそうだから資料取り寄せてみようかな

今からスタートする人は売電単価32円だけど、それでも15年で0円ローンは魅力的だよね

10k載せたら光熱費実質ただでローンも半額、楽しいな!

世の中は、金があるところに金が集まり、金が無い人は頭で稼ぐ

リスクをどう評価するか、楽しいね。

201411 第一回目の検針

Category : 太陽光発電所
太陽光発電所が稼動して初めての検針票がきた

s-201412.jpg

2号発電所の稼動実績。

11月14日~11月18日 5日分(実際は初日はほぼ夕方からだったので4.6日分くらい)
455kwh 17690円の発電
一日当たり、3800円くらい、ちょうど積雪があったからこんなもんかしょうがないね。
でも、予想発電量はクリアしている、頑張ったね。

2号発電所は11月末から運転したから、12月からの検針。
来年、年明けからはフル稼働、借金を返済せねば。

3号発電所は8月に東北電力に連係申請を出したがまだ設計が終わっていないようだ
高額をふっかけてやめさせる目論見かな。
あの場所は景観が良いから将来家も建てたいけどな、そのためには設置面積が少ない
風力発電をしたいんだけど、現在は認可を取れるシステムが無いのが残念。

4号発電所は、建物の解体撤去費用が思いのほかかかりそうなので、発電規模も小さいし事業化は無理かな。

太陽光発電所完成

Category : 太陽光発電所
個人事業主として未来企画という自営業主です、産業用太陽光発電所1号機、2号機が完成した。 ちょっと海も見えます。

s-DSC03411.jpg



50kw2箇所の合計0.1メガソーラー、はは。

s-DSC03399.jpg

環境貢献、遊休地活用をめざし、用地取得や電力会社との交渉など約1年頑張ってきてようやく完成。

もうすぐ電力会社と連係して発電開始です、わくわく!



海岸にも遊んでる土地があり、そちらは太陽光より風力が向いているなと思って

マイ風車の建設を調査したら、こちらはいろいろ難易度が高くて頓挫。

新聞では高圧はもう電力会社は受け付けないと発表しています。

私は、あと2箇所低圧連係の権利取得地が有るんだけど、現状では債務超過で融資が難しそう

まだまだ、困難が待ち受けていそう、明るい老後のためにもう一頑張りだ。はは。

不労所得獲得計画

Category : 太陽光発電所
こないだ太陽光発電所のことに少し触れましたが事業が具体化してきました。

まずは業者を決定しました、複数社からプランを蒐集し、実績・価格・対応などを判断基準として決定しました。

次は、融資の審査です、発電所は太陽が働いてくれるので比較的運用利回りが良いので審査は優しそうですが、金額が1000万を有に超えるので安心はできません。とは言いつつも低利の融資を楽観しています。

そんで今日は事業化です、50kwの発電所二箇所設置で個人事業主開業届けと青色申告申告書を共同経営者と二人分税務署へ提出しました、これで今年からはサラリーマン兼自営業者です。
楽しい屋号をつけました、今度は屋号付きの口座開設です。

屋号を考えるなんて楽しいですね。



青色申告すると、初期投資の赤字分が3年間還付されます、すなわち住民税他が全くかからなくなるということです。

今回のプランは融資金額を9年で返済し、かつその間に10年目以降の維持費を積み立てる計画です。

ですから10年目以降20年までは定額買取で丸儲け!!!!わっはっは。

その後もソーラーシステムの寿命まで発電し売電します、楽しいね。

発電所設置から運転までのブログを開設しようかとも考えましたが、普段、事業地には居ないのでこのブログで紹介していきます。


4月以降認可分は売電価格がさがるけど、消費税が上がるから納税免除事業者としたらおいしんだよね。

興味のある方は早めの相談をお勧めします、僕もだいぶ勉強したから相談に乗るよ。




また歳をとってしまった

Category : 太陽光発電所
ふーーー、一週間ぶりの更新になってしまいました。

いろいろ公私共に忙しかったり、カメラの充電器が引越しのドサクサでどっかに行っちゃって困ってしまったり。

そんな一週間の間にまた歳をとってしまいました、歳を言うのが恥ずかしくなって来ました。



そんな中でも未来に楽しみのある話もあります。


現在、産業用太陽光発電を計画中です。

遊休地があって毎年草刈で大変だったのですが、年始に新聞で産業用太陽光発電で売電を知り

休み明け、あわてて勉強し業者と交渉中です。

これが事業化すれば老後はまさにばら色です。

本当は昨年の早い段階で知っていればよかったのですが、本当に無知は損をするを実感しています。


今、50kw発電所を二箇所計画中ですが、軌道に乗れば30kwクラスをもう二箇所設置予定です。

そうなると、毎月不労所得が50kw一箇所で15万円くらい、全ての発電所が運転できれば毎月50万円くらい売電できちゃいます。

個人事業主として青色申告すれば節税もできますワッハハハハ! 夢が膨らむ。

不労所得・・・・・良い響きだ!!!!!

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク