めがね族に入った

Category : つぶやき

1月に運転免許証の更新がくる

前回は深視力でひっかかり合格するまでお情けを掛けてもらい、30分ほどかかった。

今年の健康診断では、視力でも大型免許の合格はぎりぎりらしい。

そんなもんで、めがねを造った

s-DSC03785.jpg

二万円堂で検査してもらい、近視と乱視&老眼

免許の更新に耐えれる眼がね&デザインはちょっと悪そうといったら写真のめがねになった

眼がね族の仲間入り

さすがに良く見える、TVを見ると今までと全く違う、安い買い物だった。

太陽光発電所を始めた話

Category : つぶやき

初めて太陽光発電所を知ったのは昨年の年末、大津波の被災者たちが復興へ向けて頑張っているTVを見ていた時だ。

そのなかで三陸のけっこう雪が降っていた地域で、ご老人たちが自分たちで架台の組み立てや、パネルの設置、配線までして発電所を運営しているシーンがあった。

へ~、すごいたくましい人たちだな~、そしたらどのくらい発電するんだって話になって、雪を下しながらひと月15万円ほど発電するって聞いて、その年は終わった。

年明け、仕事を再開しお正月モードが切れたころ、その話を思い出して調べてみた。

そしたらなんと、こんなおいしい話が世の中で進んでいたなんて、まったくアンテナがさび付いていたのだ、言い訳をすると交通事故の裁判や、その他もろもろのことで情報に疎くなっていたのだ。

しかし残念なことをした、もう1年早く気が付いていれば売電単価は今より17%も高かったのに。

しかも、年度が替われば単価は一層下がるという、それから大慌てで、見積もりとプランを数社から取りネゴして契約。

土地の所有権の移転登記、経産省への設備認定、電力会社への申請、青色申告と個人事業主の届出、電力の担当がわからずやでこの土地はみなし高圧と判断される、なんてわけのわからんことを言う始末。

いろんな事を現地におらず、遠隔操作でやって、やっと電力に申請を受理してもらったのが3月14日、かけこみセーフ。

それからも抵当権の抹消作業で数か月、今後は業者側がパワコンの生産が間に合わないってことで数か月遅れ。

ようやく10月に工事に着手し、完成したと思ったら業者が受電地点を間違えて建柱のやり直し。

そして様々な困難を解決してようやく先月から発電を開始したのだ、1年間頑張った、めでたしめでたし。

投票に行こう

Category : つぶやき
明後日、12月14日(日)は衆院選投票日です。

日本では憲法などで、自らの主張を行う方法が少なくとも4つは保障されています。
①表現の自由 ②裁判 ③労働争議 ④投票 の4つです。

明後日の衆院選は私たちそれぞれが「投票」という行為で
「主張」することのできる機会です。

s-国会議事堂_衆議院議場-1




世界には自らの代表を自ら選ぶことのできない民族・国民もいる中、
日本では国民が立法府である国会へ議員を送り出すという権利を有しています。
私たち一人一人が政治に参加するという極めて大きな権利です。

私たちには、自ら持つ権利を使う「義務」があると思います。

是非投票に行きましょう。

(私はすでに先週すませてきました)

太平洋戦争開戦の日

Category : つぶやき
今日は真珠湾攻撃を行なった日、日米にとって決して忘れられない日だね。

圧倒的兵力を誇る米軍に開戦せざるを得ない状況に追い込まれ、中国戦線と2正面作戦を取らざるを得なくなり泥沼にはまり始めた日だね。

この開戦初日から特効兵器を使用した日本海軍、終焉はすでに予想できていたのに無策のままあまたの無辜の命をささげました、この日から国民は艱難辛苦の絶壁におかれた。

戦争責任は誰にあったのか、日本は侵略戦争だったのか、考えることは多数有りますが、良い戦争、悪い平和は無く戦争を正当化することはできないでしょう。

戦争は戦場だけで行なわれているのではなく、ひとたび戦争がおきれば市井の全てが巻き込まれます、私たちは戦争を記憶し語り継ぐ義務があります、戦争を知らずに育ったのは歌の世界だけにしましょう。

戦争についてこのブログでも何度も記事を書いてきました、今日は過去に書いた記事をまた掲載します。

よかったら開いてみてください、写真はサムネイルなので石碑の碑文はクリックすると読める大きさになります、今もこの碑文を読むとあの丘の豊かさと戦地への歓呼の声と平和なキャベツ畑を思い出し涙が流れます。


思い出の丘

新兵器ゲット

Category : つぶやき
s-004_20141120213729283.jpg


カールツァイス ゾナー

s-005_20141120213730f73.jpg

NEX-C3には贅沢かもしれないけどこのカメラ気に入っているからね。

ソチオリンピック

Category : つぶやき

女子フィギアスケートフリー










浅田真央が     浅田真央だってことを    証明してくれた    いや    証明した





よかった




おつかれさま     本当にお疲れ様     これから先の長い人生に幸多かれ!

あっちこっちボロボロ

Category : つぶやき
新春から暗いわ私。

二ヵ月ほど前から足がむくんだりだるくなったりして、運動不足だなと思っていたら

そのうち夜中に足がつるようになって、これが痛いのなんの、

電解質不足かなとスポーツドリンクを飲んでみたり、ストレスのせいかなと開き直ったりしていたんです。

どうにも気になってネットで自己診断したら「下肢静脈瘤」らしい。

ショック、近日中に血管外科を予約しよう、しかし45過ぎたくらいからボロボロだな私。

自分を大事にしてないもんな、遺伝子のせいにしたりして逃げてばかり。

そろそろしっかり向き合おう!!!




話題は変わるけど

そういえば「おもてなし」に異論を唱えている意見を目にして賛同した。

「おもてなし」は確かに日本の精神の一つではあるがそれは「持てる者」がほどこす「かまり」が感じられないか?

どこか上から目線で言ってないか?、


「持たざるものは」「おもてなし」はできないのではないか?。



日本人は「もったいない」精神で世界を驚かせた。その裏にある魂は「おもいやり」の文化なんじゃないだろうか?

「おもてなし」は世界を植民地化したユーロ圏の血を引くテレビの彼女が放って一躍有名になったが

真の日本人の精神は「おもいやり」にこそ宿っているとは思いませんか?



あの大震災のとき世界中を驚嘆させた、辛酸の佳境にあった被災者達が援助者達に見せた「おもいやり」

あれから数年を経てもなお続く「絆」という「おもいやり」

そういう意味でも去年の流行語大賞は間違っていたね。



「おもてなし」を否定はしないけど、原点にある「おもいやり」を忘れずにいてほしいな!

私も忘れないよう心がけよう。

矜持

Category : つぶやき
 「矜恃」という言葉がある。
これは、「きょうじ」と読む。意味は、誇りや自尊心、またはそれらを保って恥ずかしくない振る舞いを行うことをいう。

亀田三兄弟のボクシングがネットで話題になっている、私は亀田家のはボクシングではないと思っているから数年見たこともない。

案の定、また恥ずかしい試合と矜持のかけらもない振る舞いをしたようだ。

圧倒的に強く人気のあった、長谷川穂積や畑山もあれはボクシングですらないとコメントしている。

TBSの商業主義と亀田家の目的が合致した結果、このような不愉快な結果が放送を通じて何度も流されているようだ、日本人として恥ずかしい、私は見てないが。

見ている人たちは何を期待しているのだろうか、あれをボクシングだと思っているのか、興行として楽しんでいるのか、そうであれば見ないで欲しい、視聴率欲しさで何でもやるTBSを結果的に応援してしまい、ボクシングという神聖な戦いを愚弄している。

こんな試合を続けていたら、世界のまともな人たちからから相手にされず日本は韓国と同じだと判じられるだろう。

歳をとったな

Category : つぶやき

昨日、訃報が入った、高校、大学の同窓生で大学1年のときは同じ下宿だった男。

やつは学科が違って二回留年して卒業をあきらめた、留年したのはアルバイトにかまけて単位を落としたのだ。

退学後は縁故で就職し、学生時代から付き合っていた子と結婚し家庭を持った、しかし若い頃からはまったパチンコ通いがやめられず借金してまでパチンコにつぎ込んだ。

仕事もやめ中古車ブローカーみたいな怪しい仕事をはじめ、夢で生きていた。

そんな生活は続くはずも無く、サラ金から督促が来る、借金300万程になると厳しい取立てが来て生活どころではない、馬鹿な親が立て替えた、それが三回ほど続いた、親子ともども馬鹿の限りだ。

地元には居られなくなり関東に出稼ぎした、パチ狂いは直らず、親が救っている限りなおるはずがない。
給料は全て自分が好きに使い、女房子供へは一切金を渡さない。鬼畜だ。

妻は子を育てるため懸命に働いた、そしてこんなバカ男と別れたいと訴えたがバカ男は離婚に応じない。

そんな時、バカ男の体に異変が起きた、診断するとガン、余命半年と告げられた。
死ぬんだ、妻は思った、やっとこの生活が終わる。

それが十年前、そして、昨日死んだ、余命半年といわれてから10年鬼畜はしぶとかった。

最後まで妻への苦労は続く、死んだ病院への医療費が払えない、葬式代も無い、親戚への借金がある。

わたしはこんな男には絶対ならない。


妻は別れ切れなかったが喪主を押し付けられて苦悩している。
やつとの結婚生活30年の苦労を思うと恨み言以外にあるのだろうか。

こんなパチ狂いの男が死んだ。


馬鹿な男が死んだ。

馬鹿だけど、あいつとは楽しい場面もたくさんあった。

馬鹿だけど、涙が流れてくる。


今夜は馬鹿な男を思い出しながら・・・・・・・


きらきらネームって

Category : つぶやき
どうよ。
◆キラキラネームアクセスランキングベスト30
1位:昊空(そら)
2位:心愛(ここあ)
3位:希空(のあ)
4位:希星(きらら)
5位:姫奈(ぴいな)
6位:七音(どれみ)
7位:夢希(ないき)
8位:愛保(らぶほ)
9位:姫星(きてぃ)
10位:匠音(しょーん)
11位:美望(にゃも)
12位:奇跡(だいや)
13位:杏奴(あんぬ)
14位:祈愛(のあ)
15位:男(あだむ)
16位:頼音(らいおん)
17位:夢露(めろ)
18位:雅龍(がある)
19位:琉絆空(るきあ)
20位:黄熊(ぷう)
21位:天響(てぃな)
22位:泡姫(ありえる)
23位:本気(まじ)
24位:皇帝(しいざあ)
25位:火星(まあず)
26位:緑夢(ぐりむ)
27位:姫凜(ぷりん)
28位:宝物(おうじ)
29位:大大(だいだい)
30位:今鹿(なうしか)

字面がおかしいと思わないのかな「昊」「奴」人の名にふさわしいのか?
「泡姫」ソープジャン、愛保(らぶほ)つくった場所か?娘が泣くよ。
「奇跡」とか「黄熊」「今鹿」狂ってるとしか考えられない。

病院でも学校でも役所でも読めなくて困っていると言う、友達にいても困るしな。
法律変えて当て字は禁止すれば良いのにな。
プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク