アメリカ帰りの鳥居

Category : 青森の風景
2015年の秋ごろ、嬉しいニュースがあったのを覚えている。

あの大津波で流出し、アメリカオレゴン州で発見された
大久喜港の厳島神社にあった鳥居が
7000kmの旅を経て帰ってきたというニュースだった。

帰省中に絶対見に行こうと決めていた鳥居

今朝見てきた

s-DSC04658.jpg

ここはウミネコの繁殖地でもあり、みゃーみゃーにぎやかだ!
s-DSC04659.jpg


近くで作業していた漁師さんに話を聞いた
3基の鳥居のうち一番手前は震災後すぐ立て直した鳥居、港内側の2基が帰郷した鳥居
s-DSC04664.jpg
鳥居はもともとこの場所に3基あったわけではなく、右に見える作業小屋のところに1期
もう一基は話を聞き取れず不明(失礼・地元言葉はむず)
古いアルバムを探してもわからなかった



碑の建立日が春になっているのは、ウミネコの繁殖期、菜の花が咲いたら盛大に記念祭を執り行うのだろうか
s-DSC04662.jpg

ともだち作戦に始まったアメリカ人の心意気、
持ち主を執念で探したであろう在米日本人のおもいやり
またほろりとしました!!!
 
 

池田ファーム

Category : 青森の風景
黒ニンニクが切れかかったいたので、田子までニンニクを調達に妻が行こうという

ん! 田子!

それではかねてから目をつけていたステーキハウスへ、昼食時間到着を目指して出発!

年末で道路はやや込み、一時間半で田子町池田ファームへ到着

なかなか趣のある外観
s-DSC04643.jpg


帰りの運転手は交代して、まずは星のマークで乾杯

s-DSC04645.jpg


ほどなくしてステーキ様の到着、私は特上サーロイン、見ただけでうまいのがわかる

s-DSC04646.jpg


そして焼く! 女房殿は極上カルビ、これもうまそうだ!

s-DSC04647.jpg

二種類のたれと塩コショウでいただいた

さすが本物のA5、久々にうまい肉をいただきました

食後はニンニク3kgを買って目的達成

ドライブと食事と買い物を楽しんだ一日でした  

 
 

黒にんにく

Category : 青森の風景
黒にんにくの効用を感じて、定期的に作っては食べている。

今年の新にんにくで作ったのが出来上がった。

s-DSC04506.jpg

7月中旬、にんにく王国田子へ行き生にんにくを買い求めてきた

それを軒下で一月乾燥させて

炊飯器を保温にして10日から2週間低温発酵させる(ものすごい臭いがするので屋外でね)

途中で上下同じ温度になるように混ぜる

若干水分が出るので炊飯器の下にはすのこを敷くと良い

そして、釜から出したら1週間常温熟成して完成!!!

s-DSC04508.jpg

にんにく臭はまったくしない、甘さだけが残る

今回はじめて生にんにくを自分で干したもので作ってみた、地元の人に聞いたとおり少し柔らかくできた
  
うまいよ、黒にんにく、体にもいいと信じている!  
  
  

Category : 青森の風景
画家、東山魁夷が作品「道」を描く動機になったという種差海岸沿いを走る道

s-DSC04487.jpg



画伯が見た風景、道の上に鮫角灯台が・・・・・・

s-DSC04486.jpg




画伯も見たであろう葦毛崎の海岸

s-DSC04489.jpg



画伯が頼みこんで泊めてもらった牧場はここだろうか?
サラブレットが草を食んでいた。
s-DSC04493.jpg


綺麗な馬だ
s-DSC04495.jpg


さぁ、おやすみも今日で終わり、次はいつ帰ってこられるやら・・・・・
ヤギたちともしばしのお別れです
 
 
  
 

桃をもらう

Category : 青森の風景

妻の友人が南部町でフルーツ園を経営しており、季節の折々に色んなフルーツをいただいている

s-DSC04453.jpg




今日は桃があるからと連絡があり、階上の海の幸をもって出かけた

s-DSC04449.jpg



訳ありの桃が木箱にたくさん、全部持って行けと・・・・

s-DSC04450.jpg


これを妻の友人たちにおすそ分けするのだ。

持つべきはよき友かな♪
 
 
 
  

Tsukahara Museum

Category : 青森の風景
ふぅ、久しぶりの記事です
夏休みに入って久しぶりに八戸市のクラシックカー博物館、ツカハラミュージアムへ行ってきました。

s-DSC04411.jpg

s-DSC04406.jpg

s-DSC04412.jpg

s-DSC04413.jpg


いつの間にか2号館が出来ていました。

そちらは主に私たちの青春時代の車が多かった・・・・・・

s-DSC04415.jpg
s-DSC04416.jpg
s-DSC04408.jpg
s-DSC04409.jpg
s-DSC04410.jpg

蒐集し整備する費用もすごいが、維持していくのはもっとすごいんだろうね・・・・

小舟渡(こみなと)灯台

Category : 青森の風景
暑中お見舞い申し上げます!!!

s-DSC03686.jpg
 
 
 

護衛艦みょうこう

Category : 青森の風景

朝デイリー東北で護衛艦みょうこうが一般参観されることを知り、八戸港4号埠頭へ。

あいにくの雨と霧
s-DSC04354.jpg


排水量7,500t 乗組員300名

かっこえー
s-DSC04356.jpg



ういういしい魚雷説明隊員
s-DSC04358.jpg



恐ろしいほどたくましい特殊警備隊、
s-DSC04362.jpg



超高性能の武器の数々
s-DSC04361.jpg

s-DSC04360.jpg


お天気が良ければもっと良かったけど、予想に反して連れが自衛官に対し好印象!!!

せがれを入隊させたいが・・・・・・・と、広報隊員から情報収集していました。


次回は8月1日入港、船名は聞くのを忘れました。

もっといい事を聞きました、予約すると海上自衛隊八戸航空基地の見学ができるそうです。

さらに、P3C体験搭乗が8月30日、こちらは抽選になりますが楽しみですね。

今日も自衛隊員はりりしく、誠実でかっこよかった、がんばれ自衛隊!!!!
 
 
 
 
 
 

磯の口あけ

Category : 青森の風景

今日は9時干潮、7時から個人採りだった。

磯明けには個人採りと共同採りがあって、個人採りは水揚げがすべて自分のもの。
共同採りは全て部会に納めて、水揚げに応じた配当が後日もらえる。

私の女房殿は漁業権を持っている漁師さん、海女もする。

そんで、ウニをたくさん採ってきてくれた。

s-DSC04265.jpg

ムラサキウニとバフンウニ、全部でトロ箱3つくらい。

s-DSC04263.jpg





女房殿は部会の女性で一番の漁獲を常に誇り、男性陣にも負けない!!!

でもさすがに最後はクタクタで、磯からの運搬は私が行った。


採ってきてすぐのウニ、捌くのも早い。

休暇中の弟も手伝ってくれた、殻を割って消毒した海水でウニをきれいにする、根気のいる作業だ。

s-DSC04262.jpg




さっそく刺身でいただいた。

s-DSC04268.jpg
s-DSC04269.jpg

白いのがムラサキウニ、生食はこちらのほうに旗が揚がる。
赤いのがバフンウニ、加熱や塩ウニにするとこちらの勝ち。

まぁ、どっちもうまい、口に入れると甘くて、シュワシュワと溶けていく。

最近頑張ったから、贅沢が続くな~♪

ヤギの爪きり

Category : 青森の風景
犬の爪を切るのも結構難しいが、ヤギの爪切りに始めて挑戦

s-DSC04257.jpg

剪定ばさみがいいというのでホームセンターで買ってきた・・・

s-DSC04246.jpg

しかし空もユキも爪が柔らかく人間みたいに、パッチンパッチンと切れない

困ったもんだ・・・・・





主の膝に果敢に力比べを仕掛ける空、非力な女性や子供では押し倒されると思う、力強さがたのもしい。

s-DSC04252.jpg


爪切りは動画サイトで見つけた、ディスクグラインダーでやることにした。

グラインダーの歯を錆び落としに変えて、女房殿にヤギを押さえて貰い行なったら簡単!!!


ヤギ達はグラインダーの音にビビッて身を任せてくれたようだ。

また一つ、ヤギ飼いになれた、万歳!!!
 
 
 
 
 
プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク