木枯らし1号

いやぁー寒かったですね、思わずインナー一枚追加です。

各地に初雪と遭難事故をもたらした前線も行き去り、快晴です。
今日は日中は暖かくなるでしょう。

今週週末は師崎からカワハギ釣りです、仕掛けを仕入れてきました。

かわはぎ

竿は家から短尺の先調子を送らせてスタンバイ完了です。

これから出航に向けて長い妄想が始まります^^

イラゴ沖不発

秋めいてきたので沖釣りの再開です、6時に寮で待ち合わせ出船6時半。

三河湾を疾走し7時半ポイント到着です、今日はルアーマン2名、餌釣り3名、船は貸切、お付き合いのある会社からの接待で大名釣りです。

本日の目標は、マダイ、カンパチ、ハマチということだがウタセえびが取れないのでコマセ釣りです。

matuIMGP1858.jpg

良い感じで波立っていて期待に胸が膨らむ中、籠にアミコマセを詰めつけ餌はオキアミ、ポイントは水深22m。

仕掛けを下ろし竿を振ってしばし待つと、ココッと当たり、合わせをくれて巻き上げるが小さい引きで揚がってきたのはキュウセンベラ。

その後はまったく反応なし、隣が手のひらサイズのコダイをあげるも続かない。

粘ってもしょうがないので湾口へ移動しアジ鯖狙いに移動。

移動は正解で、小味だが3連4連で釣れてくる、私は小鯵はいらないのでアジを餌に泳がせ釣りだ!!!

船頭はあさり餌でふぐ狙い、ルアーやはあたりがないのでジギングサビキなどとわけわからん釣りに移行した。

泳がせはアジが逃げている動きがあり止った後上げてみると、腹を中心に食われていた、イカか!?

himonoIMGP1864.jpg

暇なので小鯵の沖干し、太いロープですね(笑)

結局、小鯵が船中100ほど、あとはイナダ、ベラ、コダイ少々でした。
まだ時期的にちょこっと早い感じでした。

しょうがないので、今夜の肴はふぐの餌のアサリの酒蒸し。

最近こっているレンジ料理だ、洗ったアサリに芋焼酎を振りかけレンジで5分、うまみが凝縮されたアサリでした。

まぁ、沖に出ただけでよかったです、今日も海に感謝!!

次回は二週間後、時化にならないといいな~。

伊良湖沖ウタセエビ

土曜日、寮へ5時に迎えに来てもらいまたまた大臣釣りです。
約一時間で伊良湖港へ、すぐ荷物を積みいざ出港。

15分ほどで岬先端のポイントへ到着、アンカーを打って準備します。

200907180853000.jpg

ガスっていて風もなくいい感じ(デジカメ忘れて携帯で撮ったので画像はイマイチ)
水深20m、浅いし潮もそれほど強くないので胴付き2本針に錘20号で挑みます。

餌は、名前を聞き忘れたこの海老。

200907180853001.jpg

船頭さんがこの海老をカゴにいれ水中に撒きポイントを作ります
そこへハナガケにした海老を送り込んで釣ります。

この日は三人+船頭さんの四人で釣りましたが
一人は酔っ払って戦線離脱。

200907180855000.jpg

もう一人は、早朝型の良いのをばらしてしまい、以後不発。

結局、釣ったのは私と船頭さんがほぼ同数。

200907181233000.jpg

マゴチ、ヒラメ、マダカ、マダイ、アイナメなど良型まじりで80Lクーラーが満タンになりました
めでたし、めでたし。



沖釣り予定

先月大山沖に連れて行ってくれた方からまたお誘いが有った。

今度はウタセエビ五目だそうだ、なにやら生き海老をコマセと付け餌に使う
スリリングな釣らしい。

お誘いのレターがこれ↓

仕掛け

手書きでなんとも心温まるお誘いであった、サンキュー!

大山沖 沖釣り

今日は取引先に接待されて大名釣りです。
釣り場は遠州灘は大山沖、蒲郡から航程1時間半、
8時現地着でコマセをつめ、オキアミ餌の吹流しで挑みます。

IMGP1793.jpg

水深は25m、浅いので釣りやすかった。
今日の目的は、イサキ五目。

結果は、

IMGP1794.jpg

イサキ、カサゴ、アジ、サバ、マダイ、トラフグ、おいしい魚のオンパレード。

そしておいしい魚を港でいただきました。

IMGP1795.jpg

ひさびさにサバの刺身を食ったけどうまかった。
その他は、鯛めし、アサリの酒蒸し、アサリの赤だし

何より旨かったのがマアジの酢ジメ、絶品でした。

IMGP1796.jpg

最後はトラフグの薄造りまで出てきましたが、おっかなびっくり、おいしくいただきました(笑)

食べ切れなかったアジ、サバは船上で干物にしてお土産になりました。

IMGP1797.jpg


おいしいお酒もたっぷりいただき、今日も仲間と海に感謝です!

細谷キス調査

土日、今季初のキスの初調査に行ってきました。

土曜日は渥美半島を見学しながら細谷海岸へ、15時頃から投げ始めるがまったく反応なし。
他の釣り人も揚げていない様子、先日までの雨でキスもどこかへ言ってしまったのだろう。
それにしてもサーファーが多い海岸だ。

細谷IMGP1751


土曜日の好天で海水温も回復しただろうと、日曜は朝早く起きてまた細谷へ。
海岸へ着くとまだ五時半だというのにすごい人、ほぼ20~30m間隔で投げ釣りやルアーマンで砂浜はびっしり埋まっている。

細谷IMGP1753


期待感に胸を膨らませジャリメ(こちらではイシゴカイと呼ぶ)を餌に5色あたりを探る。


が!! まったくあたりがない。
結局、サーファーが集まりだした九時までやって、極小メゴチが3尾のみ。
たくさんいた投げ師もあきらめてほとんど帰ってしまった。

気温も上がって集中力もなくなったので来週に期待して撤収。


プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム