南房アジ激渋

Category : 釣行:南房
日時:10月20日 21時~27時
場所:南パラ
餌 :アオイソ
釣果:15尾、20~26cm

1020mera.jpg



キンコンダッシュで会社を出、釣り場到着は21時チョイ前。
駐車スペースには既に4台ほど止まっていて、ここは無理かな?
と思いつつ見学に行くと、お客さんは一人だけ。
それもアジマックス愛好のお友達でした(笑)
夕方からやっているがなかなか渋いと言うが、移動する理由も無いので
準備し、21時から第1投。

風は無風、完全なべた凪、今夜は下げが22時なので、それまでは無理だろうと期待せず淡々と打ち返す。

時折釣れるのはフグとハタンポ。
一時間ほどした下げ止まりの頃、ようやくアジの一尾目が出た、
ヨッシャー上げ潮に乗って釣果も伸びるだろう!
と、期待するが単発で終わり!!!

このあと11時頃、ばたばた釣れるが後が続かず、日が変わる頃1KG目のコマセが終わり、続行かやめるか少し考えたが、この頃はまだ7尾程度しか釣っていない。
友人も釣果のほとんどは夕まず目のもので、私と合流してからは似たような釣果だ。
車に三角コマセを取りに戻り続行決定。

弱い北風が吹き出し波っけも出てきて好転を期待するが、相変わらずハタンポだらけ、凪がよかったからかハタンポが沖にも出ており、遠投しても回避できない。
それどころか今夜のハタンポは浮きを沈ませるし、回収時にもアジばりの抵抗を見せ、期待させる子憎たらしいやつでした(怒)


その後、25時頃、再びバタバタと連れたが結局それっきり。

お隣さんも、コマセを変え、付け餌を変え、挙句の果ては竿からリールまで変えるが、効果は見られないよう(笑)

27時前、根でこすり痛んでいたのか道糸を投入時高切れ、コマセも切れかけていたので、撤収。


今夜は二時間に一回短いチャンスしか回ってこない、激渋の日でした。
ハタンポとフグは両手両足の指以上。

今夜の目標は25cm×20尾でしたが、またしても敗退、うまくいかないもんですわ(笑)

今夜のコマセは、アミコマセを解凍してなかったので、一つ目がクイックオキアミ+ヌカ+液体集魚材、二つ目が三角コマセ。
お隣さんは、シャーベット状アミコマセ、コマセ+グレパワー。
各種やりましたが、今夜はアジの群れが少なかったので差は感じられませんでした。
問題あったのは、クイックコマセ、これはアミが大きくてポンプからの出が悪かった。


今夜もきれいな星空、流れ星に願いを込めてさようなら(笑)
次回は早くて2週間後。


禁断の南房釣行

Category : 釣行:南房
連休最後、禁じ手の「明日勤務なのに夜釣り」をやってしまった。

疲れるのは覚悟で、今日は絶対19時半でやめると心に誓い、午後ゆっくり出発。

途中休憩。

20061010000830.jpg


サーフでキッスもいいな~♪
浮気しないように、投げ竿は置いて来たから安心(笑)

ちょっと早めに着いたので、予定地から離れた磯をまわり見学。

すると、先輩からTEL
「あのさぁ、今着いたんだけど、先客が居てどうもうまくないのよ・・」

しょうがない、第二候補地点を探るが、日曜夕方だというのにどこも満員。

やっと見つけた空いてるポイント。

20061010000953.jpg

ところが、風向きと、えびアミが入ってる制約がありどうも良い方向で釣りが出来ない。

やむを得ず、第一候補地点へ転戦。
近くの堤防でやることにする。
20061010000748.jpg

ここは何度か竿を出したことがあり、まぁまぁ釣れる。
今日も雰囲気は良い。

数投目で浮きが沈みアジが掛かる、が、小さい!
久しぶりのアジなので贅沢は行ってられない、当たりが出るだけましと励まし続けるが、夕まず目、ばたばたと来たきり、暗くなったな全く音なし。

近くで竿を出している先輩に様子を伺うと、
「コマイのがポツポツ当たる、席も空いたのでおいでよ」

お土産にはまだ足りないので、面倒だが移動。

ところが、移動先も渋かった。
しばらく沈黙が続いたが、帰り時間が気になる頃ようやく当たりが出始める。

女房からのTELもあり、仕事に障るのでやむなく撤収。

さびしい釣果となりましたが、釣りが出来てめでたし(笑)
1009mera.jpg

20cm前後九つ。

21時までやって、大急ぎで家に着いたのが22時チョイすぎ
晩酌やって、風呂入って
魚さばいて(女房は釣り魚には触らないので)
今夜はあまり釣れなくて良かった、30分で終わった(笑)

karupattyo.jpg

明日の夜、カルパッチョになります(笑)

色々やって、ブログ書いて24時半、やはり遅くなってしまった。

この手はしばらく禁じてにしよう!!!!!


>umi0011さん
コメントありがとうございます。
我慢できなくて行ってしまいました。
鉄人と、浅草から20年以上通ってるベテランと3人で唄ってました(笑)
秋が深まるにつれ、千倉方面も良くなるでしょうね。
機会が会えばご一緒してください、今週金曜は♀で埋まってます(笑)



白浜撃沈

Category : 釣行:南房
久しぶりのアジ釣り(といっても3週間ぶり)
目指す釣り場は、今夜は白浜方面。

21時ごろ、第一候補地点到着するも、金曜夜なのになぜかどこも満員。
この時点で、今夜着ているはずの友人にTELすれば良い釣り場にありつけたのだが、気がつかず流れ流れてようやく空いている釣り場に到着。
20060930171332.jpg

先行者が3名いたが、ここは広いので少し離れた場所で開始。

二投目からあたりが出、投入ごとに釣れる。
型もまぁまぁだ、今夜は早く帰れるかな(笑)

ところが、22時ころから北風がやや強まり寒くなってきた。
このころからあたりも絶え、先行者は全てお帰り。

わたしはまだお土産が足りないのでねばるが、22時半から全くあたりが無くなり、
最後に釣れたのはなんと可愛いアナゴ、棚を下げていたわけでもないのに元気の良いアナゴ。

この後、24時までねばるが、とうとうアジは来ず
寒くなったので敗北宣言して撤収(悲)
0929nojima_aji.jpg


アジ×8尾、25cm~22cm(浮きが25cm)

後から聞いたら、すぐ近くでやっていた友達は終始入れ食いで、コマセ切れで終了だそうだ、なんでTELしなかったかと悔やむも後の祭り。

それと、この夜はショックなことがあった。
なんとブルズ愛子ちゃんが逝ってしまったのだ。

はじめ、5尾釣った後の数投で二番目がポキリ!!
DSC00009.jpg

無理な使い方や乱暴したわけでもないのに全く摩訶不思議。
もう、愛子ちゃんの顔を見るのも嫌になったが
納得いかないので一応購入先へクレームレター。
保障は効いたにしても免責分や送料やストレスがかかるし
この子とは縁が無かったとあきらめようかな。

9月8日 南房アジ

Category : 釣行:南房
台風のうねりがようやく収まったので、先週の欲求不満の解消に行って来た。
nemotosora.jpg

(釣り場参考写真、海はいいね~♪)

21時現場到着、弱いフォローの風、波、うねり無しの凪。
先行者に様子を伺うと「渋いよ、ひろい釣りだよ」とのこと、若干不安になるが、隣へ入れさてもらい開始。

なんと、あわてていてLEDを付けるのを忘れてしまい、どこへ飛んだか分からないまま、竿であたりを待つと、一分もしないうちに「ビビビッ」と竿先に当たり。

小さい。18cmくらいだがさいさき良し。

釣れたので落ち着くことができた、LEDをともし再開。
またすぐ当たり、群れが通り過ぎるまで立て続けに5尾ほど追加。
先行者のコマセが効いていて、開始早々にラッキー!

今日は根ぎわより、沖目の遠投が有利のようだ、コマセをたっぷり詰めて60m以遠に打ち込む、途中、フグに仕掛けを切られたりしたが、食い渋るアジに誘いをくれながら数を伸ばす。

0908mera.jpg


記録
9月8日 21時~24時半
場所:南パラ
餌:アオイソ
釣果:アジ31尾、18~23cm

ポイントが遠い上、食いが悪く誘いをかけないと乗らず、乗っても掛りが浅く結構ばらしも多い我慢の釣りでした。

結果的には3時間半で30尾超、いそがしい釣りでした、型は不満ですが、十分先週の仇打ちはできました。



0908mera2.jpg

白浜アジ

Category : 釣行:南房
金曜キンコンダッシュが続いていたが、今週は金曜は寄り合いがあったので、久々の土曜釣行だ。
釣り場が込んでいるのは覚悟の上、15時○桂で餌を買い出発。

途中寄り道しながら、17時に着いた第一目標の港のポイントはすでに満員状態、東へ移動する。
次に着いた港も人が居る、双眼鏡で確認するとエギンガーとフカセ師のようだ、先端でやれそうなのでここに決定。

nemoto1.jpg

暗くなるまでゆっくり準備し、夕焼けを眺めながら時の経つのを待つ。

日が沈んだ18:30から開始。
風は送り風、うねりの影響かかなり濁りがきつい。
いつもなら三投目ぐらいでアジが来るのだが、餌取りもいないようだ。
仕掛けを打てども打てども当たりなし、上げ潮でうねりが強くなってきたのか、足元を現れる気配。
19:30までやったがこの場に見切りをつけることに。

さて、また東へ移動。
土曜のこの時間さすがにどこも開いていない、この風向きとうねりでは野島崎の向こう側ではまず無理だろう。

岬の付け根の磯に二名入っているがどうにか隣でやれそうなので再準備し移動。
溝を超え釣り場へ入る、先行者へ挨拶し状況を聞くが、夕方から入ったがやはり濁りがきつく、小さなアジ二尾のみだと言う。
いまさら移動する気も起きないので、隣へ入れてもらう。
先行者はちょい投げスタイル、私の浮きが遥か彼方に飛んでいくのを見、驚いている。
かなり気持ちいい・笑
釣果も伴えばもっと気持ち良いのだが、ここはフグが多い。
フグの癖に、浮きをスパッと消し、そこそこの当たりを出すものだから妙に期待させる。

何度が繰り返すうちどうにかアジがつれる、しかし後が続かない。
30分に一尾のペースだ。

うねりは益々大きくなり、磯に砕けるしぶきも大きくなってきた。
先行者はほとんどフグのようだ、今日のここは遠投有利。
しかし、あたりが出ない、フグも居なくなって、誘うのにも疲れ置き竿モード。

うねりの間隔が短くなって着たので、帰るタイミングを考えていたらお隣さんも同じらしく片付け始めた、これ以上荒れると溝を渡れなくなる。危険はいやなので撤収。

0902nemo_aji.jpg


結果 20:00~23:30
釣果 アジ6尾 25cm前後
餌  アオイソ

つ抜けぐらいしたかったが、この状況ではやむなし、安全が一番。

 

南パラ アジ

Category : 釣行:南房
情報によると、南房総のとある磯ではアジ釣りに混じりイサキが釣れていると言うことだ。
今週は土曜用事があり、金曜の夜以外アジ釣りは無理、日も短くなり就業後では夕まず目から入れず疲労も増すのだが、今夜しかないってことで行ってきた。

すいている館山道をマッハで飛ばし、21時前南房着。
時間も遅いし、いつもの単独行なので勝手知った場所を目指す、金曜の夜、さすがに先行者は一人っきり。ご挨拶して状況を聞くが芳しくないとのこと、今更場所替えの気も起きずやや離れた場所でやらしてもらう。
今夜の餌はアオイソ、コマセはアミコマセ1kgに水分調整と増量材にヌカ、以前はアジパワーなども混ぜていたが何度か使用するうちヌカのみでも大差ないような気がする。(まったくケチ・笑)
1投、2投と繰り返し、3投目待望の当たり、何かが違う、アジとは違うトルクフルな引き、これはもしかして噂の!!!
期待感を持ちながら巻き寄せるが、左の岩礁方向へ走る!
ピンチ!!
竿を右にためコントロールを試みるが、浮きの明かりは岩礁の影に入ってしまい巻き取れなくなってしまった、根に噛まれたのだ、一か八かであおってみたら、あっけなくプッツン!道糸が切れて勝負終了!!
風が右から吹いて居て、根に道糸が乗りかかっていたのだろう、と終わってから気づくが後の祭り。
まだ始まったばかりと気をとりなし、仕掛けを付け替え再投入、ジワーと当たるが消しこまない、その上あたりが出るポイントは根の裏付近ときたもんだ。
これじゃ、釣れても同じ繰り返しなのでこの場所をあきらめる、おのれ風め!

しょうがないので、岩礁の反対側でやっていた先行者の隣へ入れてもらう、後で話したら、この方も、後から来た別の方もいろんな人のつながりで遠い知り合いであった。

0825ajipala.jpg


☆結果☆

釣行日時 8月25日 21時~25時
釣果 アジ20数尾、18~27cm
今夜は、食いが浅く、くわえたあたりは出るもののすぐ離してしまう、その上早い時間帯はサイズが小さく口切れや掛かりが浅く足元で多数ばらした。
群れは居るようだが、まめに誘ってやらないと浮きを沈めない難儀なアジだった。

今夜、期せずしてパーフェクトライナーのお客さんと磯で偶然会った、メールのやり取りを繰り返していたので、いきなり旧知のような会話が始まる、ネット社会って不思議なものだ。

白間津の磯

Category : 釣行:南房
台風のうねりが気になるが、休みも残り少ないのでアジ釣りに行きたくなった。いつもとは別な場所へ行きたく気象情報とライブカメラで釣り場を選定、そうだ、黒島が良い、あそこは足場が高いからしぶきを浴びることもないだろう、噂では大物の実績もあるらしい。
昼からコマセを解凍し、仕掛けと道具を準備し早めの13時出発、今日は目的地が千倉なので410号をのんびり行く、このルートは以前働いた現場がありいつ通っても懐かしい。
寄り道しながら15時着、現地の下見へ。
釣り場は誰も居ない、風は背中から微風、うねりが高く磯の頂上以外ではしぶきを浴びる、サラシがきつく取り込みが大変そうだがやれそうなのでここに決定。
まだ時間が早いので、買い物がてら釣り場の見学へ、各有名磯をのぞくが釣り人は少ない、やはり渡渉が難しかったり、うねりがきつかったりで黒島以外はムズのようだ。
腹ごしらえ後18時から開始。
0818aji_kuro.jpg

18時~21時までやって、どうにかつ抜けの10尾。
釣れたのは19時から20時の間だけでした、測ったように24cmですべてメスでした。
手前のサラシがきつくて、取り込んだアジは全て口切れ寸前、流れ藻でライントラブルも有り、厳しい条件でしたが、楽しめたので結果オーライ♪

お盆のカゴアジ

Category : 釣行:南房
夏休み初のカゴアジに行って来た。
出発は15時、早めの17時に現着するも、ポイントには誰もいない、夏休み中の混雑を予想したが、みんなお盆で釣りをお休みかな?
とりあえず場所をキープして準備開始、今日は背中からの微風で波も穏やかで釣り日和だ。

18:30からコマセを入れ、北から西に向かって流す、逆光で見にくいが、糸を張り当たりを待つ。
19時頃、手元に伝わるアジの当たり、一尾目、慎重に巻き取り22cmクラスをゲット。
以降は、LEDを付け1投ごとにポイントへ入ると浮きが沈む、一時間ほど好調につれたが、当たりが遠のいたので、西側のポイントへ投入。
勘は当たり、1投目から竿に繰る強い当たり、こちらはポイントが遠いため回収に時間がかかる、慎重に巻き上げ、ファイトの割には型がいまいちの元気なアジをゲット。

はコマセ1kgを準備したが投入ピッチが早いので底をつくのも早い、底が見えかけた21:30頃、道糸を岩に掛けてしまい高切れ。
数も出たし、良い時間なのでここで終了。
0813aji



釣行日時:8月13日18:30~21:30
場所:南房
釣方:カゴアジ
餌 :アオイソ
コマセ:アミ+アジパワー+ぬか
釣果:20~25cm、26尾

は、フグもハタンポも居なく快適な釣りを楽しめました。
アジはノッケ盛、丸干し、刺身で美味しくいただきました、中骨はからからに乾燥させてJUN(Mダックス)のおやつ♪

また、台風が来ていて、この夏休みは味はもう無理かも。
プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク