からし蓮根

熊本城が見たくて熊本へ一人旅したのは何年前だろうか、あの時駅前の居酒屋で食したからし蓮根が無性に食べたくなって、楽天でお取り寄せした。

元祖・森からし蓮根(有)からの一本。

200911121737000.jpg

なんと懐かしい色合いだろう!

合わせるお酒は、熊本は人吉、切れのある米焼酎「白岳」

200911121740000.jpg

しょうゆを少し付けると辛さが際立ちます、白岳との愛称も抜群!

明治維新までは門外不出だったこの珍味、最高です!!

アサリの酒蒸し

昨日の伊良子沖釣りはふぐ狙いの人がふぐも居ないので餌が大量に余った。

そう、ふぐの餌、アサリである。

人間の餌に格上げになってしもうた、アサリの酒蒸し。

asariIMGP1870.jpg

浅葱がなかったので彩りにかけるが美味い!

今はまっているレンジ料理、料理酒がないので黒霧島をささっとまわしかけ
500wのレンジで4分強チンする。

バターも塩もいらない、アサリからいいだしが出てうまいのだ
実は昨日も作ったのだが今夜のほうが抜群に美味い
水から出して冷蔵庫で一晩、調理前は真水で洗う
これでアサリにストレスがかかり、アサリのうまみが凝縮されるのだ。

超簡単だけど間違いなく美味いからだまされたつもりでやってみて!!!

はじっこに写っているのは豚バラ豆もやし、これも美味いんだな。
最近、美味いから食いすぎて69kg維持が怪しくなっています
涼しくなってきたからモーニングウォークはじめねば。

まだ浅利様が少し残っている、完全自炊生活男子としてはあさり飯かな!!!




そうそう、昨日の釣りでは釣果以外に悲しいことが
なんと仕事携帯自分携帯とも塩漬けになって逝った。

ことしはこれで仕事携帯3代目、自分携帯2代目、携帯運のない年になってしまった。

モヤシ豚バラ炒め

今夜の肴は豆モヤシと豚ばら肉の炒め物。

豚バラを炒めている間に豆モヤシをレンジで一分間チンします
こうするとビタミンの破壊を少なくして下ごしらえができます。

肉に火が通ったらモヤシを加え味付けです。

味付けは、砂糖、塩コショウ、火を止める直前しょうゆをちょこっと。

モヤシ豚炒め

単純だけど美味しいと思います、砂糖がいい仕事してますな。

青柳ポン酢あえ

青柳の甘さが引き立ちます。

aoyagiwakegi_20090224150235.jpg

材料
1.釣ってきた青柳
2.万能ねぎ
3.ポン酢

作り方
1.青柳を流水でよく洗います。
2.青柳を水からなべに入れて茹でます。
3.青柳が口をあけたら鍋からあげて流水で冷まします。
  (加熱しすぎると身が固くなって風味が失われます)
4.ワタをはずし砂を洗い流します。
5.身をざるに入れて2の上澄みで再度茹でます。
6.荒熱が取れたらねぎを混ぜてポン酢をかけて完成です。

アオヤギとほうれん草の炒め物

にんにくの香ばしさ、アオヤギの甘みが際立つ一品です。

材料 一人前
1.釣ってきたアオヤギ 25粒
2.ほうれん草 3束
3.おろしにんにく、オリーブオイル、塩、しょうゆ

繧「繧ェ繝、繧ョ縺サ縺・l繧楢拷轤偵aIMGP1372_convert_20090221195336

作り方
1.アオヤギは殻をはずし、ワタを取り除き砂を洗い流す。
2.ほうれん草は水にさらし4cm程度に切る。
3.フライパンにオリーブオイル、おろしにんにくを入れ過熱する。
4.油が温まったらほうれん草を炒める。
5.ほうれん草がしんなりしたらアオヤギを入れ、塩で味付け。
6.アオヤギが温まったらしょうゆをちょこっと。
7.完成!
※アオヤギは加熱しすぎると固くなって風味が激減しますから注意。

抜群にうまいよ!  おためしあれ!

アジの干物

今日は干物作りを紹介します。

夜釣りから帰り、ゆっくり起きた後、獲物の食べ方を考える。
手始めに造るのは、干物。

釣ってきたアジのうろこを落とし腹開きに開く。
もちろん、エラやワタをはずします。
血合いや、腹の黒いところを洗い流す、ところによっては歯ブラシなどで。

子供向けには、背骨、腹骨、背びれ、胸鰭、腹鰭など取ると
食べやすいが、食べやすさを取るか、魚の食い方を覚えさせるか
どうなのか?・・・(笑)

きれいになったら、食塩水に付ける。

食塩濃度は8%、ちょこっとお酒を加える。


20061028214120.jpg


漬ける時間は、魚の脂の乗り具合で違うらしい。

また、目に白い斑点が浮いてくると漬かったと言うが

よく分らないので、勘。

今回は40分漬けた。

漬かったら、さっと水にくぐらせ表面の塩を洗い流す。

タオルで水を切り、いよいよ干します。



今回は、風が弱かったので、扇風機の出番。

若干、頭を下げて、水を切りながら干します。


20061028214135.jpg


このカゴは利用者が多いと思うが、私の感想では干物にはあまりむかない。

網の遮光率が高く、通風も良くない、いつか手作りしたいが、と思っている。

扇風機とお日様にあて、午後から夕方まで干します。






完成。きれいでしょ。


20061030213220.jpg


表面がべたつかなくなったら、出来上がりです。
昔は、保存食としてしっかり干したでしょうが
現在は、干物の美味しさを食すってことで、
生干し状態が美味しいと思います。

20061030213235.jpg


表裏あわせて4,5分焼いて食べごろ。
釣りたて、出来立てで、美味しいですよ。

炭であぶるともっと旨いだろうな、次回は七輪で(笑)

アジの味噌煮

若い頃はそれほど煮魚を好んで食しなかったが、近頃は自分で作るほどに好みが変わった。

アジの味噌煮

20061028213621.jpg


サバの味噌煮は良く知られているが、アジはいろんな食べ方があるゆえ、あえて味噌煮で食べるのは少ないのではないかな?

その、アジの味噌煮がまた絶品なので紹介する。

材料は
釣ってきた中アジ7尾(まな板の上は4尾分)
だし汁は、酒、みりん、醤油、味噌、砂糖、生姜、である。
だいたい、1:1:1で味噌100g、砂糖30gくらい。
男の料理は大雑把なものだ、でも美味しいよ(笑)


アジは、ウロコ、ワタ、ゼイゴを取り、三枚に下ろす。
その後、食べやすいように腹骨をすきとり、血合い骨を抜く。

もちろん丸のままでも良いが、そのときは飾り包丁を深めに入れたほうが良い。

20061028213637.jpg





だし汁のおよそ半分を鍋に入れ沸騰したら、アジと生姜を入れる。

再度沸騰したら、残りのだし汁に味噌を溶き鍋に入れる。

20061028213652.jpg



沸騰したら落し蓋を落とす。
煮魚はこれが肝心、前も書いたが
魚は「泡」で煮るのだ。

20061028213702.jpg


火を止める前に醤油を一回しかける、これでこくが増す。

↑これがキモ全然違います。


煮る時間は、三枚におろしているためごくわずか、トータルで5分程度。
さめる段階で余熱で火が通り、味も染みるので短時間でよい。



完成。

アジの味噌煮

アジののっけ盛風

アジの漬け丼(子供用)

20061028213723.jpg


今回も女房殿にお褒めの言葉を頂いた。

めでたし、めでたし!



アジの煮付け

アジの煮付け

20061021211805.jpg




我が家の女房殿はアッサリ系がお好み。

今夜は、うるさい女房殿をうならせる、アジの煮付けを紹介しよう。

材料は
中アジ5尾、醤油、酒、みりん、ショウガ、砂糖など・・。

アジは鱗、ゼイゴ、内臓を取り、三枚に下ろす。
丸のままでも良いが我が家は食べやすさ重視(笑)
下ろした後、腹骨をすきとる。

20061021211652.jpg



煮汁は、醤油:酒:みりん=1:1:1
一煮立ちしたら、アジ、ショウガを入れる。

今日は、煮汁が深すぎました(笑)
上手に煮るには、アジが浸る程度がよい。

でも、アジが金色に光り、既に美味しそう。

20061021211719.jpg





沸騰してきたら、落し蓋をかける。

漁師さん曰く、魚は、泡で煮るのだそうである、

20061021211744.jpg



数分煮る、今日は5~6分。
火を止めた後も余熱で煮えるので火にかけるのは短時間でよい。
この辺も、三枚に下ろすメリット。

火を止め冷ます、冷ますことでアジに味が入るのだ。



右は、我が家定番のアジのカルパッチョ(中アジ10尾)

20061021211827.jpg


次回予告

アジの味噌煮、〆アジ

ただし大アジが釣れたらなので時期は未定(笑)

アジの骨せんべい(犬編)

釣った魚はすべて美味しく平らげてあげたいが、なかなかそうも行かない。
我が家ではMダックス憤怒、♂1歳、JUNを飼っている。
家族の一員JUNにも釣果をおすそ分けの意味もあり、アジの骨せんべいを時々作ってあげている。

20060912205909.jpg

刺身などを取り残った中骨をざるにとり水切り、血合いやエラ蓋のなかを洗ってからね。

20060912210208.jpg

干しアミに入れて天日で干す。

hone.jpg

お天気がよく、風がある日は半日も乾かせばごらんの通り出来上がり。
美味しそうでしょ、人間用の場合は、干す前に軽く塩を振ると良いよ。
軽くあぶって食うと、焼酎がすすみます(笑)
20060912210649.jpg

20060912210719.jpg


大好物です、上の写真は「待て」の状態、舌なめずりして、ひげはもうよだれだらけ、「よし」で大急ぎで平らげます。

小型犬なので、せいぜい1日1尾、無添加なので多く作った時は冷蔵庫で保管しています。

☆注意☆
半生は犬にも良くないし、かびやすい上、骨が刺さりやすい危険性があります、カラッカラに乾燥させましょう。
ただし、魚によっては骨が鋭く、カラカラに乾燥させても危険な場合があります、タイやカレイ、大型のアジなどは骨が鋭いので、なれない方は、ハンマーで骨を砕いてからあげてください。
キスやイワシは安全に出来ます。


アジフライ

私のアジフライの作り方。

20060910221529.jpg

アジの鱗を落とし、ゼンゴを切り取る。
エラ、内臓を取り、血合いをきれいに水洗い。

20060910221551.jpg

大名おろしにおろす。
肩の所から包丁を入れるが、頭の下に身がのこるから大名おろしと言うそうだ。

アジフライは開きが定番だが、私は子供でも食べやすいように身だけを取る。
開きにする場合は、背開き、腹開き、どちらでも良いが、骨はもちろん取るが、背びれ、腹びれもとったほうが良い、以前子供にひれが痛いと教わった、包丁かキッチンバサミで切ると良い。

20060910221606.jpg

腹骨をすきとる。
揚げ物の時は中骨は抜かなくても気にならない。

20060910221620.jpg

おろし終わった状態。
身も皮もぷるんと光って綺麗でしょ、釣ったアジだからこそ。

あとは、粉と衣を付けて揚げるだけ。

ajihurai.jpg

アジフライの完成。

ふわふわのアジフライ食べたことありますか?
釣ったアジのフライを食べると、惣菜のアジフライが食べられなくなりますよ。



プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム