FIFA U=20を応援しながら

Category : つぶやき

ふぅ、毎晩の熱帯夜で疲れきり更新をサボっていました。
北国の暑さの経験地が低い方は今年の夏は大変だってでしょうね。

だいぶ熱さになれた体にも連日の熱帯夜でエアコンで調子を崩し、朝は熱いシャワーを浴びてようやくからだが覚醒されます。

U-20今夜のヤングなでしこ苦戦ですね、ドイツはうまくて迫力がありさすがです。
とある人が、ヤングなでしこのネーミングが安直だと言ってクレームをつけていました。
その人の代案は「乙女なでしこ」だそうです、力んでいる割には五十歩百歩と感じました。

今夜私が感じたのは、ユニフォームの色です。
日本は濃いブルー、ドイツはホワイト。

濃い色って縮小カラーなんで、より日本が小さく感じます。
小さくすばしっこく攻撃サッカーになっていればそれも良いと思うんですが
今夜みたいな大型チームに押されていると、健気に見えてしまいます。

話は変わるけど、囲碁の碁石にも大小の差があるんですよ。
白は膨張色なので、黒石は一回り大きく作ってあります、石がぶつかり合う囲碁では
石の大きさをどう感じるかが結構大きな要素になっているので、先人の知恵に感心します。

ちなみに碁石の名品は日向ハマグリですが、現在はほとんど手に入りません
多くはメキシコ産です、黒石は那智の石ですが、面白いことに
白石の価値で石の値段が決まるので、黒石の値段って言うのはありえず、つき物になっています。
可哀想な黒石。

色って結構大事な問題なんですよね。
スポンサーサイト

Comment

No title

囲碁にお詳しいですね~。
昔漫画「ヒカルの碁」が流行した時、囲碁セットを買って打っていた時期があります。
あの「パチン!」っていう音がなかなかうまく出なくて練習してました(笑)
石の大きさに違いがあるとは、驚きました。強そうなので黒い碁石を好んで選んでました。
陣地取りっていうのが、なかなか掴めなくて、難しい遊びでした。懐かしく思い出しました。

No title

めーたんさん。
囲碁は人間が考えた最高のゲームです、もっとも単純で最も深奥、世界中で愛されています。
石をきれいに打てるようになったら初段クラスです、強い人は指がしなって見えます。
昔は玄人が黒石を持つ時代もありましたが、現代では弱い方が黒石を持ちます(アマの場合)
プロはこぶしに隠した石が偶数か奇数かあてっこして白黒を決めるんですよ。
日曜の12時からNHKでやってますのでぜひ見てください。
非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク