松江再び

Category : 出雲の風景
朝のうち強かった雨も昼近くには弱まったので、昼食がてら松江へ行ってきた。
松江へは約一時間、途中出雲そばで昼食。

今日の目的は、松江城周辺の散策。

20070218162737.jpg

霧雨の中、凛と立つ松江城。
大手門の駐車場に車を入れ、城山を散策しながら天守閣の反対側へ向かう。

濠沿いに城下町の風情を残した町並みが続く。
20070218162907.jpg

塩見縄手という。
塩見はここに住み、出世した人の名から。
縄手とは、城下町を造る時、街路を縄張りしますがそのときの直線街路を縄手というそうな。
ここには武家屋敷や茶室、美術館などが立ち並ぶ。

塩見縄手には明治時代、小泉八雲が住居を構えていた。
20070218162829.jpg

ラフカディオハーンは日本人に帰化し、小泉八雲となり、日本の文化や民話を世界中に広めた。

彼の書いたものの中に、礼儀作法について触れたものがある。
明治時代に生きた日本女性の素晴らしい礼儀作法を世界中で一番だと賞賛し、人類が今後数十万年歴史を時を重ねようとも、明治の日本の女性に優る人種は現れないだろうとまで書いている。


現代の日本を小泉八雲が見たらどんなにか嘆くだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク