鉄道を想う

Category : つぶやき

東京の桜がようやく咲いた。

三陸では、鉄道が再開し、嬉しいニュースも有った。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120402_4

3月、種市まで再会した折も、日章旗と大漁旗で沿線は埋め尽くされた。

住民も嬉しかったけど、JRも嬉しかったろうな。



鉄道関係では嬉しいニュースばかりではない。

青森県の私鉄、十和田観光電鉄が最後を迎えた。

http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/blog-entry-994.html

なごり雪があまりにも悲しい。


また、岩手県では岩泉線が敗戦の憂き目に。

JR東日本では、赤字路線の継続は営利企業として株主に説明できないそうな。

そりゃそうだろうけど、そこを走らせるのが公器としての務めではなかろうか。



八戸線再開、田野畑まで再開、そのたびに歓喜に震える住民たち。

十鉄が廃線になるさま、あと2本で最後だと悲しむおばば。(私鉄だけど)

かつての緩慢経営から立ち直り、史上最高の利益を生むようになった企業。

しかし、その企業の礎は自らのものではなく、税によったことを忘れてはいないだろうか。

その、損失の穴埋めさえ税によったことも忘れたかな。

岩泉線の廃線は、この先も哲学無き経営がおこなわれることが危ぶまれる

印象的な出来事でした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク