見残しの塔


久木綾子 「見残しの塔」

s-001_20120222201746.jpg

室町時代、五重塔建立に携わった人々の運命、日本人の高潔な魂を

爽やかに書ききった長編。

なんと作者は、89歳にしてデビューした女性作家、これだけでも

読む価値はある。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム