ついに将棋が負けた

Category : つぶやき
今日のNHK囲碁将棋フォーカスを見ていたら

将棋のソフトがプロ棋士に勝ったというニュースが飛び込んできた。

結構のショック!

ーーーーニュースソースは東京新聞ーーーーーーーーーーーー

将棋の元名人で永世棋聖の米長邦雄日本将棋連盟会長(68)とコンピューター将棋ソフト「ボンクラーズ」が対戦する第一回電王戦が十四日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われ、百十三手までで先手番のボンクラーズが勝利した。コンピューター将棋が、引退棋士ながらプロ棋士に勝ったのは初めて。持ち時間各三時間のうち、残りはボンクラーズ一時間五分、米長会長二十七分。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米長さんといえば数々のタイトルを得、おじさんの星として人気を博した棋士だったよね。
引退したとはいえ、ソフトに負けるとは、ソフト恐るべし。

10年以上前、当時の羽生名人が30年くらいでソフトにプロが負けるかもしれないといっていた
米長さんはトッププロからは程遠いが、かつての名人を負かすほどだから
羽生さんの意見も、さすが時代を見据えている。

しかし、羽生は自分を含めたトッププロではまだまだ負けない自負があって
言っているんだろうな。

ひるがえって、碁の話。
今日の解説者、小林光一は「データを集積するだけでは、碁は勝てない
自らが進化するようなコンピューターじゃなきゃ、名人には勝てないだろう」

うれしいぞ。

将棋は今回元プロに勝ったから、相当強いが
碁ではまだ、せいぜいアマ4段零度。

やはり、碁は最高・最強のゲームなんだよな。

いい遊びを覚えて、最高!!!

 

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク