明日は冬至

Category : つぶやき
日本文化いろは辞典によると。

-----------冬至--------
毎年12月22日頃に、一年で最も夜の長さが長くなる日があり、これを冬至と言います。昔は冬至の日は「死に一番近い日」と言われており、その厄〔やく〕を払うために体を温め、無病息災を祈っていました。この慣わしは現在も続いています。

--------------------

岩手県山田町で民宿「はまかぜ」を経営していたお母さんが、救急車で運ばれたと、メールが届いた。
メールの発信者はお母さんを山田に置き故郷から離れて暮す、僕の同級生だ。

民宿はまかぜは、山田港魚市場至近に建っていて、僕も二回お世話になり家族ぐるみで付き合っていた、呑んだ後、岸壁で夜釣りを楽しんだのが懐かしい。

その民宿は、3.11で跡形も無くなり、基礎を残すのみで、当日、お母さん方は着の身着のまま非難し、命だけが残った。
そして、震災から数ヵ月後、避難所から町営住宅へ移って生活をしていた。

以前住んでいた環境とは違い、過労を含む様々なストレスが原因であることは想像に難くない。

幸い、命に別状は無かったようで一安心した。

---------------------------------

同級生のメールに満足に答えることができず、50にもなってふがいない思いで一杯だ。

せめて、明日からは一日一日の日が長くなるから、全てが上向きになれば良いね。

と、答えるのが精一杯だった。

岩手県には延べ8年も暮らしていて、海岸にもずいぶん通った。

たくさんの知り合いが、今も不条理な困難に苦しんでいると思うと、とても悲しい。

今年もあと十日、岩手県に限らず、来るべき新しい年が誰の身にも温かく

輝かしい年になって欲しい、明日はみんなで厄を追い払おう!!!!

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク