人事じゃない洪水

Category : つぶやき
みなさんこんにちは!

今年は日本にとって過酷で、受け入れられない不条理なことがたくさん起きてしまいました。
今なお悲しい気持ちが胸をふさいでいます。




いま、タイ国では首都が洪水に襲われ、日本の本州と同じ面積が浸水していると聞きました。

恐ろしい話です。

ですが、これは人事とはいえません、利根川や荒川が氾濫し、首都東京の隅田川から江戸川あたりの0メートル地帯が浸水するとその被害金額は23兆円といわれています、今回の東日本大震災と金額的には同等です。

未熟な政策者がダムは無駄、ダムに変わる対策を、などといって八場ダムを中止しようとしていますが、ありとあらゆる対策を考えた後、ダムが最も効果的で事業化が進んだのにその意味も知らず中止とは、この数十年を全く無駄にしてしまう、アホ議員。
現在まででも、どのくらいダムによって洪水が防げたか考えたことがあるだろうか。
また、迫りくる水不足にたいしての対策はあるのだろうか。

大体こいつらは、ダムアレルギーだから、今回の電力不足でも水力発電の可能性を一言も言わない。
太陽光や風力など、馬鹿じゃなかろうか。
ポテンシャルエネルギーの水力ほど日本に向いているエネルギーは無いのに。
ダムのことを言えば、敵に塩を送るとでも思っているんだろうか
政治家もマスコミもアホの集合だ。



スーパー堤防が事業が進まないからやめてしまえとのたまった、タレント議員。
この地域は、0メートル地帯と言っているが実際はマイナス地帯なのだ、東京湾の海面より低い、中川放水路を見てみるといい、私は毎日通勤電車から見ているが、住宅地は水面下はるか下にある。

堤防が破れて洪水になるとこの地域は4階建てのビルに避難するしかない、洪水に追われながら、そして、そんなビルはこの地域の人口をまかなうほど無い。

スーパー堤防は破堤を防ぐことはもちろんだが、その広い面積で避難民を受け入れる避難場所なのだ。
そんなことも分からないアホ女。

なんか心配でなりません、カスリーン台風ほどではないにしても必ず台風は来、洪水は起きます。
その前に、こんなバカでアホな議員がくたばりますように!!!

想定外なんて言い訳は通りませんよ、想定した事業をとめたんですからね。
新たな事実が出たら腹を切るといって辞めたお笑いも腹を切ったとは聞いてません。

脱ダム宣言を言った物書きもどうしてるんでしょうか、あの時やめた淺川ダムも現在では必要性が認められて事業が進んでいます。

誰も責任を取らない、言いっぱなしの日本、どこでどう間違ったんでしょうか。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク