荒川放水路

Category : 東京の風景

岩淵水門の続きです。

012_20110912235124.jpg

洪水が防げるようになって沿線もずいぶん開発されました。



国交省の資料館が河畔にあります。

017_20110912235337.jpg

荒川の自然や環境そして開発の詳しい資料が展示してありました。

020_20110912235434.jpg

幅500m、延長22km、壮大な事業でした。

始めは人馬の力で、次に蒸気機関の力で、最後は船による浚渫で長い長い事業は
多くの犠牲者の下、成し遂げられました。

それを成し遂げたのは、若い土木技術者。クリックで拡大します↓

021_20110912235612.jpg

あおやまあきらさん、お名前も風貌もカッコいい男ですね。

この艱難辛苦の大事業、青山さんの業績とともにぜひ見に行ってください。

それにしても、明治時代、世界の列強と肩を比べようとしていた政府の意気込み。

数々の大事業や難事業、何もかも始めての世界。

それに真摯に答える技術屋の探究心と高潔さ強い責任感。

忘れてはいけない大事なことだと思う。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク