○○防止?

Category : 愛知の風景
啓蟄に入ったと言うのに、風が冷たい日です。
これじゃ、虫も出てこれないだろうね。


道を走っていて、???な光景に出くわした。

だいこんが斬首!されているではないか。

s-1103080003.jpg

こんなの始めて見ました、


何なんだこれは?

s-1103080004.jpg

あまりに不思議なので、近くで作業していた人に聞いてみたら

「糖が出てスがはいっから」

あるいは

「糖で筋はいっから」

結局聞き取れませんでした、そして分からずじまい^^


なぞだ、誰か教えてくれ。

いい歳になってもまだまだ世の中には分からないことだらけです。


そんじゃ、またねー

 
 
 
スポンサーサイト

Comment

No title

タイムラグの大のレスですみません。
農家の方の話を通訳、解説いたします。

糖の字が間違いで正しくは
「苔(とう)立ちでスが入る」でしょう。
いつまでも置いてくと新しい葉が出て花をつけます。
根に蓄えた養分と水分が失われスカスカになり、
商品価値が無くなることになります。

「バカ息子にスネかじられる親」と言うわけですね。

No title

さすが園子様

含蓄のある解説ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク