佐久間ダム20100828

Category : 長野の風景
近頃の暑さは、焼き付けるような暑さだ。

35度の豊橋を脱出し、山道をドライブ。

目的地へのアプローチトンネル、困難な事業が容易に想像できる固そうな山。

sakuma002_convert_20100828184707.jpg



駐車場に車を止め、先ほどのアプローチトンネル内から分岐する

展望台へ向かうトンネル、素掘りトンネルの削岩機のあとが生々しい迫力。

sakuma012_convert_20100828184848.jpg



トンネルを抜けると展望台があり、目の前に佐久間ダムが望める。

sakuma011_convert_20100828184342.jpg

昭和28年着工、31年竣工、高さ150mのハイダム、当時の技術では驚異的であっただろうが

当時、アメリカから大型機械と技術者を導入し施工した、当時のアメリカでは

ワンDay=ワンフィートとがダム打ち上げ速度の標準であったし、それは今でも変わらない。

そんな国と戦争していたのだから敵を知らないにもほどがある。



湖畔を望む丘に、慰霊碑があった。

sakuma007_convert_20100828184511.jpg

裏には、96名もの受難者の名前が刻んであった、同時期の黒部ダムは171名、五十里ダムは28名。

いかに難工事であったか、私の予想をはるかに上回る数であった、合掌。




私も三つのダムに延べ11年携わってきた、さまざまな思いに浸る中、湖面を渡る風が気持ちよかった。

sakuma008_convert_20100828184804.jpg




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク