思い出の地

Category : 愛知の風景
職場の近くを車で走っていて前から気になるものがあった。

弓張山地を望む丘に、なにやら石碑の隣に砲弾型のものが飾ってある。

DSCF0118.jpg


思い出の地にたつ平和祈念碑だった。








しばし碑文を読む。

DSCF0117.jpg

なんと悲しく切ない思い出の地なのだろうか、歓喜で送られ悲劇のどん底へ。

さまざまな思いが詰まったたくさんの人たちの思い出の丘。









帰還した人達、帰れなかった人達、

ある人は南方戦線へ送られ

また、ある人は中国奥地で苦しみ

戦争が終わってからもロシア強制収容所にとらわれ

大事な家族を残し、無念の最後。





生還率50%の過酷な戦争を終え帰還できた人たちも、失ったものを悲しむまもなくゼロからの復興。





この人たちの戦中戦後をとおした困難辛苦を思うと、丘が涙ににじんで見えなくなった。










DSCF0119.jpg



そして、同じ丘ではおそらく帰ってこられた人達の御子孫であろうと思われるご夫婦が白菜の収穫に追われていた。


何気ない景色だが、平和だからこその景色である、合掌。



スポンサーサイト

Comment

No title

お疲れ様です!!いつもブログの観覧ありがとうございます<(_ _)>お褒めの言葉に・・・またまた良い気になって頑張っちゃいます(*^^)v


お釈迦様の説法。。。有り難く胸に刻みました(^・^)
「魚は泡で煮る」は初耳でした!そして、浜風さんのブログ内で煮魚の作り方を拝見したので・・・近々チャレンジしてみます<(`^´)>ヨシッ!!

今日も・・・階上は雪です。

No title

たらぽさん、コメントありがとう!!!

寒いでしょうね、お風邪など召さないように。

煮魚は魚の鮮度がいいと飾り包丁を入れてもなお身が割れるので、フィレとかぶつ切りがお勧めですよ、食べやすいしね^^
非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク