小額訴訟2連勝!!!!

Category : つぶやき

前回、未払い給与請求事件で勝訴したことをだいぶ前に書いたが
前回の記事はここ

第二弾の判決が出た、被告は示談金として○○万円を支払え

がはは、二勝目である。

小額訴訟は上限60万円なので前回は平成20年度分の未払い分請求訴訟を提起し、勝訴した。

今回は残りの未払い平成19年分を時効になる前に訴えたのだった。

今回の裁判官と書記官は小難しそうな相手だったので

途中で作戦を変えて全額ではなく一部請求に変えて示談に持ち込んだのだ

実質。勝訴である。

WEBサイトを調べると小額訴訟は一日で結審させるため、証拠が確定している事件に向いている

とあるがそうではない、提起し答弁書が届き、準備書面を提出する、

その間にも裁判所を利用した証拠の請求など一般裁判と戦い方は同じだ。

そして、一日で結審する、だから抗弁のしかたや証拠提出方法などが大きく判決に影響する。

なので、弁護士あいてに知らずにやると簡単に負かされる可能性もある。


裁判を通してずいぶん法律やいろんなことを学んだ

裁判所はなにも正義の味方ではない事、裁判所はたんなるサービス機関で

すべて利用者が証拠や必要書類を準備し、裁判所はその内容を審査し判決を下す。

自分らはなにもしない、ロボットでもできるしごとなのだ。


弁護士も正義の味方ではない、彼らは自分の得意な法律を武器にして

裁判というゲームを職務としてやっているのだ、だから正義や感情に訴えても何も効果はない。

そして弁護士も善人ばかりではない、むしろ逆かもしれない。



裁判はスリリングで楽しいゲームです、今後も何件か係争を考えているが

弁護士に頼まず本人訴訟でやっていくといろんなことが見えてくる。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin