黄金旅風

Category : 最近読んだ本
飯嶋和一

IMGP1747.jpg

鎖国直前の長崎の町を舞台にした経済・政治・海洋冒険小説、傑作です。
二代目長崎代官末次平蔵と親友で町火消し頭取の平尾才助らが、貿易利権をねらう政敵から長崎町民を救うため戦う物語。
朱印船貿易、キリスト教禁教や鎖国にいたる三代将軍家光つの判断基準、幕府閣僚と西国大名の動きなど歴史背景が良くわかる一冊。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク