徳川美術館

Category : 愛知の風景
新幹線と在来線を乗り継いで向かったのは、徳川美術館。

はじめは、美術館の前にある池泉庭園、徳川園。

庭園IMGP1637
戦争でほとんどの樹木や建物を消失してしまい、2001年に整備。
そのため、新しすぎて、まぁたいしたことはない。

いったん庭園から出ると、徳川美術館に併設する蓬左文庫。
IMGP1634.jpg

IMGP1635.jpg
古文書はまったく興味が無いので、簡単にすまして
いよいよ美術館へ。

新館IMGP1636

展示室が9部屋もあってけっこう時間がいります。
数々の国宝や重要文化財が楽しめました。

圧巻は、金銀細工を施した国宝・将棋板。

今日も良いものが見られました、めでたしめでたし!!
スポンサーサイト

Comment

久しぶりにコメントさせていただきます。
あまりにも・・・徳川園・・・懐かしゅーございます。
寒牡丹も沿道の木蓮も 全てが思い起こされます。
名古屋に帰りたくなりますねぇ(汗)
非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク