メタルガン誕生

Category : 仕掛け作り
発泡やウッドでシンカーを作ってきたが、ホームセンターで新素材を発見してしまった。

アルミパイプ、Φ18mm、1mで380円。

アルミは比重2.7あるので浮力確保には不利だが完成したときのかっこよさを
想像し、製作決定!

発泡シンカーと同等程度の浮力を得るには計算上は10cmの長さが必要だが
ちと長すぎるので若干短めに作ってみた。

メタルIMGP1509

超・かっこいい!
メタルの輝き最高でしょ。

7cmと8.5cmです。
これでそれぞれ浮力は、7.7gと9.4g

市販されているバルサシンカーの余浮力は10g
市販のウッドシンカーの余浮力は11g
どちらも想定寸法の理論値だが。

浜風自作の発泡シンカーもこの辺の設計にしてある。
ちなみに、ゆらゆらシンカーの余浮力は22g。

いずれも25号錘に対してだ、なのでそこそこ効果はあるだろう。

今回は天秤は半固定式にしてみた。

メタルIMGP1518

水密性、耐久性とも問題ないであろう、なかなかいい感じである。
スポンサーサイト

Comment

カッコイイですね(≧▽≦)ゞ

水を差すようで申し訳ないのですが、新品のうちはその輝きのせいでグーフーが寄って来そうな予感が…(;^_^A

そっかグーフーか

グーフーをシンカーに寄せて針にキスをかける、なーんてね…(;^_^A
次はヘアライン仕上げにしましょうか。

まぁ、一度の釣行でくすんでしまうでしょう。
非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク