ウッドシンカーその1

ウッドシンカーの多くは内部に空洞を持ち、浮力アップを図っていることは前に書いた。
発砲で同様のものを作ってみたが、今回はウッドにこだわり試作してみる。

まずは材料、
材料IMGP1453
デルナー25号対応で作る。
ボディーはバルサ材、キャップは発砲。

例によってデルナーを分解し、腕と足を詰める。
分解IMGP1454

ボディーのバルサ材を切断し、ドリルで穴をくくる。
穴あけIMGP1455
バルサは柔らかすぎて結構ムズです。

パーツがそろってこれから接着です。
パーツIMGP1456

接着、硬化待ちです。
接着IMGP1459

今回はウッドにしより水密性を重視するため
シリコーンシーラントを接着剤に使用しました。

今後、トップの接着と塗装です。

つづく・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム