全誘導式 立つ錘

Category : 仕掛け作り
前作に引き続き、立つ錘の作成です。
前作は飛距離重視の固定式天秤でしたが、今回は固定式の飛距離と誘導式の当たりのわかりやすさの両方を兼ね備えた、L型遊動天秤+立つ錘を作ります。

作り方の基本は前作、立つ錘と同じですので「立つ錘」で記事を検索してください。
今回は、遊動式の特徴を主に記載します。

まずは前作で気づいた問題点の天秤強度確保のための針金の処理です。
立つ錘誘導 002
スリーブで固定しハンダで接着しました、これで強度アップです。

錘の完成です。
立つ錘誘導 006
道糸-天秤-錘が一直線になるように軸を曲げました。

天秤です。
立つ錘誘導 004

全遊動式仕掛けです。
立つ錘誘導 005

今回はキスに跳ねられるのを回避するため、食い優先でL型天秤にこだわりました。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin