編集者T君の謎

Category : 最近読んだ本
20080415210711
大崎善生、講談社文庫。
夭逝した棋士、村山聖を書いた「聖の青春」がコミックにもなった大崎の将棋棋士を題材にした3作目。

私は碁は少々、将棋は全くだが碁打や棋士を書いた物は大好きだ。
そこには想像を絶する天才と愛される人間の不思議な世界が同居している。

将棋を全く知らなくても楽しめる一冊。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin