226事件

Category : つぶやき
20080225214808
昭和11年の二月二十六日。自己陶酔に陥った陸軍将校二十余名に引きつられた千五余百名による軍事クーデタが勃発した。
この事件により我が国は一気にファシズム国家へ突っ走り、シビリアンコントロールは不能となった。
そして事件の処理を誤った天皇により、天皇自らが「君臨すれども統治せず」の思いに偏った。
その事により日米開戦を止められず、ひいては終戦処理まで長引かせ多くの人命を失ったたのだ。

事件から約七十年、当時の音は知るべくもないが、雪の夜、おなじような軍靴の音が聞こえるような気がする。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク