鳴き砂の浜

Category : 出雲の釣り
土曜はキンコンダッシュで、いつもの餌屋へ直行。
チロリを50g買って、サーフで夜釣りをもくろむ♪

釣り場へ向かう途中の夕焼け、水平線に雲が有り
太陽がジュッと沈む風景は撮れなかった、残念。

IMGP0274.jpg


魚の餌と自分の餌を買いキララビーチへ着いたのは暗くなった19:30.
竿先と力糸の先端にケミをセットし、何が釣れるか期待一杯で投入!

一発目から大ギスを思わせるビビットな当たり!!

これはついに尺キスをやってしまったかと期待しながら、リーリングすると結構抵抗するがキスとは違う!

赤エイの赤ちゃんでした、引くわけだ(笑)

この後も当たりはあるものの、雑魚ばかり。
フグに何度か針を取られて、夜釣りは降参しました。


明けて、早朝のキララビーチ。
日の出とともに浜へ降りると既に4人投げている。
空いてるスペースへ入り、ドリャーっと!

いつもなら4色に入ったあたりでビビッと来るのだが、反応無し!
二色まで丁寧にさびくが、当たりは無い。

山の陰から日が差した頃にようやくバタバタっと釣れたが後が続かない。
たまに当たってもピン級のみ。

浜が暖まってきた頃はフグの猛攻で針がいくらあっても足りない状況、
まわりも上がっている様子がないので転戦を決意。


そして、大きく移動した先は、日本三大鳴き砂の浜「琴ヶ浜」

IMGP0287.jpg


とっても綺麗な砂浜です、乾いた砂の上をビーサンで歩くと
「キュッキュッ」と鳴きます、これは初めての体験(笑)

ちなみに、三大鳴き浜のあとの二ヶ所は
宮城県の「十八鳴浜」(クックと鳴くことから9+9の駄洒落らしい)
もう一つは、京都の「琴引浜」だそうです。

キュッキュッとしながら場所を探すが、ポイントになりそうなあたりの海底が黒く見える。海草か沈み根があるようだ。

明るい場所を探して、ドリャーっと!
ブルブルッとキスのあたりが来るが、型がいまいち。
やはり、ところどころで根がかりし、針をとられる。
根の周りは大型が居るだろうと欲張って続けると、力糸から先を取られた(泣)

何度か移動するが、良型は一尾だけ。
お腹もすいてきたので、10時で撤収しました。

砂浜の先の磯は、入り江を利用した「鞆ヶ浦」という古くからある港。

IMGP0281.jpg


先ごろ世界遺産に指定された「石見銀山」から最も近い港であり、当時の銀の積出港のひとつだったそうだ。

今日の釣果

IMGP0280.jpg


最大は22cm、房総のキスに比べるとスレンダーな気がする。

帰りに餌屋に寄ったら、今日はどこも良くなかったそうでこのくらい釣れば良い方だったようだ。
あまりの猛暑で、深場へ避暑に行ったのかもしれない(笑)

今夜はこれを霜皮造りで美味しくいただこう。

観光もできたしめでたしめでたし(笑)

---------------------------------------------

ブログをはじめてから一年がたちました。
この間、約100の記事をアップでき、多くの人に見ていただきました。

ご愛読ありがとうございます、今後ともヨロシクお願いします。ペコリ。

スポンサーサイト

Comment

祝プログ

1年経ちましたか、早いもんですね~!
アタシも17日「金」に南房に遠征・現着20時。
お盆休暇でミナサン疲れたのか誰もいませんでしたネ。
釣果は毎度おなじみ、聞かないでください『笑』
土曜は外房経由で母親の居る茂原に寄りましたが、この日は猛暑で白浜から御宿~九十九里浜まで沢山の人がでていました。途中・小湊は誕生寺→大沢港の断崖絶壁の旧道を抜ける時、眼下に磯遊びのファミリーを何組かを発見? 子供まで泳いでるので更にビックリ!★以前・春の大潮に釣り人が下りていくとこを目撃、大変驚きましたがその降り口は見ていたので磯場まで降りてみました。絶壁にロープが幾本も張られ、むき出しの岩の所々に生コンが流され整備「爆」されていて・親子でも時間をかけて慎重にやれば下までいけますね~。おそらく有名な『高磯』と思われますが岸からその高磯までの広範囲がヒザぐらいに潮が引きシューノーケルで楽しんでいました。
モチロン昼のみ。夜は超ベテランと同伴でもどうかな・・・・でしょ~う。
ただ、飲み物や食べ物は持ってなかったような・クーラーBOXはあの急峻な崖ではちょい無理かな・・・
暑い日が続いていますが秋の大鯵シーズンまでもうチョイの我慢。それまで体力を温存しましょ~う・・・ではまた

ブログ開設1周年、おめでとうございます。
もう1年?って気がしちゃいますね。(笑) しかし浜風さんも見かけによらずマメですよね。(笑) ほぼ毎日書いてる様な勢いですよね。 私などはすっかりやる気がなくなり、サヨリ情報と黒鯛情報だけしか更新してませんからね・・・と言うか、掲示板だけで持ってるHPとなってます・・・(笑)

見かけどおりマメな男です(笑)

umi0011さん
オセンころがしの絶景は素晴らしいですよね。
しかし、バイパスを通らず釣り場めぐりとは研究熱心ですね!
見習わねば(マメ)

サヨリストさん
ほんとあっという間にまた一つ年をとってしまいました。
釣の腕のほうはさっぱり上達しませんが、釣に限らず書いていきますのでよろしくお願いします。

↑ サヨリストさん、お久しゅう~ございます!
お互いに元気でやっている?よう・・・・ですね・・
そお言えば、カゴ釣りの醍醐味&面白さ・・・etc 教えていただいた
★サクラの御大を、あなたさまのHPにて久しぶりに お顔を拝見いたしました。
あの御大の大漁報告がないのでチヨト心配してはいたのですが、
お元気なようでなによりです。宜しくお伝えくださいまし。
残暑厳しい毎日ですが※ご自愛いたしませ~う~
非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin