本 江戸前の素顔

Category : 最近読んだ本
久々の本ねたです、本は毎日読んでいて紹介したい本もたくさん有ったのだけど
今回はこの一冊「江戸前の素顔」藤井克彦著

s-DSC03195.jpg

釣りのキーワードで訪ねてくれる人もいらっさるのでこの本を紹介します。

作者の藤井さんは深川生まれの釣りジャーナリスト、「釣り情報」や

一時期愛読していた「磯・投げ情報」の編集長をなさった方です。

江戸前の原風景を知る作者が、食文化から、釣りや漁法など江戸前の全てを語った楽しい本です。

作者の定義する江戸前は行徳の旧江戸川河口と多摩川河口を結んだ範囲ですが

そこはもう埋め立てられて今は航路しか残っていません。

私たちが遊んだ袖ヶ浦から富津は作者の定義する江戸前からは外れて東京湾ですが

作者が懐かしむ昭和30年ごろから比べると東京湾はものすごくきれいになっていて

この本では絶滅した生物達と私たちは遊んでいました。

遊んでいたと書いたのは現在私が袖ヶ浦を離れて、海岸遊び仲間の「サヨサヨ水産」から距離を置かざるを得ないからで

今も「サヨサヨ水産の連中は現在の江戸前といっても良いところで海岸遊びをしているでしょう。

この本に書かれている食や釣りや海岸遊びは今も一部のマニアにより守られています

興味がある方はサヨサヨ水産でぐぐって見てください。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク