御代の大仏

Category : 福島の風景

アパートの近く、鹿島街道沿いに江戸時代の大仏が有るということで行ってみた。
大仏があるのは弘西寺というお寺さん、その山門。
001_20130126130936.jpg

ロープが張って山門は立ち入り禁止だった、結構傾いていて危ないからだろう、震災の影響かな?
山門の仁王像前にはたくさんのわらじが、旅の安全を祈願したものだろうか。
002_20130126130939.jpg

阿弥陀堂前に大仏はあった、結構な大きさで立派なものだ。
004_20130126130941.jpg


ネットで調べたら、この大仏もあの震災で被害を受け、首がもげてしまったのを昨年ようやく改修したそうです。
005_20130126130944.jpg


約250年、鹿島街道の往来を眺めてきた大仏様、愁いを帯びた美しい像です。
006_20130126130946.jpg

歴史あるお寺と大仏ですが資金難で維持管理が大変なようです、↓大仏復興プロジェクトが立ち上げられていました。
http://comz-ad.com/home/dai/daibutu.html

大仏の由緒はこちら↓クリックで拡大します。
007_20130126131027.jpg

長い歴史のあるいわき、福島県の中で一番人口の多い市だったんですね、初めて知りました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク