小名浜東港の作業

Category : 福島の風景
今日は低気圧が抜けて快晴、風も穏やかな言い一日だった。

昨日から始まった杭打ち。
DSC01184.jpg
下の四角いテントみたいのは溶接の風除けです、シビアな溶接をしているので風は禁物。
溶接後はいろんな検査をしますが、そのなかにレントゲン検査もあります、これで溶接の不具合は一発で発見されます、すると、やり直しジャンジャン。


ずらっと並んだ鋼管杭、直径1200mm、一本100万円程度します。
DSC01187.jpg


現場の反対側では全集回転式掘削機で地盤に穴を掘っています、直径1500mm深さ60m程度の穴を掘ります。
DSC01193.jpg
この掘削機はコンクリートさえも掘りぬきます、先端に付いた人工ダイアモンドの歯を回転圧入させコンクリートをくりぬいてしまいます。

穴を掘るハンマーグラブ、こいつを落下させ支持層という岩盤まで掘りぬくのだ。
DSC01192.jpg


いよいよ今年の作業もあと一日、明日は車中の人となり帰省するのだ、最後まで安全に!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク