護衛艦 みねゆき

Category : 福島の風景
予定通り護衛艦みねゆきの一般公開に行ってきました。
001_20121215140532.jpg

事実上の軍艦、迫力があります。
002_20121215140534.jpg

いろんな武器が搭載されています。
003_20121215140536.jpg
 
これはなんだか分からず質問したら、訓練用の標的だそうです。
007_20121215140537.jpg
数キロから数十キロ離れても命中するんだって、標的には弾痕が多数ありました。


これは魚雷発車筒。
009_20121215140539.jpg
この魚雷は、海中に投入された後、自らが潜水艦を探索し命中させるんだとか、すごい技術です。


家族ずれが多かったのですが、こんな可愛い女子グループも、「自衛女子」とでも呼ぶのでしょうか?
011_20121215140623.jpg


ラッパが天井からつるされています、10個くらいあった気がします。六時に吹くんでしょうね。
012_20121215140625.jpg

014_20121215140626.jpg

021_20121215140628.jpg


妙に印象に残った男子、瞳が輝いていました。
024_20121215140631.jpg


自衛隊を白眼視する人も多いと思いますが、軍隊とは認められず不安定な立場で国を守り、国際貢献する自衛隊を私は応援します。

あの3.11での自衛隊の献身的な活動、もちろん仕事ですから着実にこなすのは当然ですが、賞賛を求めず自らを過酷な状況におき被災者を支援し続けた無数の青年たち、あの災害以来自衛隊を尊敬し期待する思いはいっそう強くなりました。

たのむよ、自衛隊!!!!
スポンサーサイト

Comment

No title

浜風さん。こんにちは^^

夜の柔らかい雰囲気とは全然違いますね!
あれは、やっぱりイルミネーション効果だったのかな。
船体が鋭いと言うか・・・やはり迫力がありますね^^

男の子の表情、いいですね~。
自衛隊は、みんなのリアルなヒーローなんでしょうね。

はちこさん こんばんは♪

独特のカラーリングも有って迫力がありました。
ミサイルなんて100kmも飛ぶそうですよ、使うことが無いように祈ります。

この日来ていた人はみんな自衛隊の応援団みたいな感じだったので
隊員もみんな誇らしそうに、でも毅然と対応していておっさんから見ても
かっこよかったですよ。

No title

くぅ~~、かっこいいですね♪戦艦はワクワクします(〃▽〃)

「自衛隊を白眼視する人も多いと思いますが、軍隊とは認められず不安定な立場で国を守り、国際貢献する自衛隊を私は応援します。」
激しく同意。海上保安官も装備が薄い中、某国の領土侵犯を監視しなきゃならず、万が一の時、保安官自身の命を守れるのか心配です。私は法律の定義が不安定な中、いろんなイレギュラーな活動を強いられて大変な中頑張ってくださっている海保も自衛隊も、本当にありがたい存在だと思っとります。

原発や自衛隊に関しては父親と真逆の考えをもっているため、実家でこれ関連の話をするとケンカになるため、話さない様にしております(笑)

めーたんさん

かっこいいですよね、女性隊員もすてきでしたよ♪
自衛隊も海保も消防も、最近は失点が目立つ警察も、あの震災以来見る目が変わりました。

我が家は女房が韓流の追っかけまでやるほどのファンでして
それなのに、竹島のことについては怒っているという自己矛盾に気が付いていないというか、誰かさんたちが言う「文化と政治は別」という便利な言葉にひたっています。
まぁ、喧嘩はしないほうが良いので私もあまり触れないようにしています。

最後の護衛艦の寄港かも

初めまして!

「みねゆき」、私も見学に行きました。東港区を結ぶ橋が完成すると背の高い護衛艦は橋の下を通れないので、小名浜港2号ふ頭に入港する最後の護衛艦になるかも知れないと艦長さんが話されてました。橋桁高さが25mになるそうで、今後、小名浜に寄港する海上自衛隊の艦艇は小型の掃海艇になるでしょうとのことでした。

東港区が完成すれば、また大型の護衛艦が入港出来るかも知れませんね、今さらですが、橋を東京の勝どき橋のように跳ね橋にすれば、今まで通り、帆船や客船、護衛艦などの大型船が2号ふ頭に入港できるのにと思いました。

2号ふ頭はアクアマリン福島もありますし、ふ頭がウッドデッキになってますし、客船や帆船など華やかな船が入港するのに最適なふ頭だと思います。

そういえば、「みねゆき」の乗員さんが小名浜入港を記念して1号ふ頭に眠っている駆逐艦「汐風」の1/100の模型を作って一般公開のときに飛行甲板に飾ってましたが、その模型、いわき市に寄贈され、今はら・らミュウ1階の遊覧船の待ち合い室に常設展示されてました。

「みねゆき」の艦内にあった廃材を利用して有志の方々が作ったそうで、船体は発泡スチロール、煙突は缶詰の空き缶などで作ったそうです。
少々、作りが粗い感じはしましたが、駆逐艦の雰囲気は出てました。見学の際、模型を作った乗員さんが熱心に説明して下さいました。

駆逐艦「汐風」が舞鶴の海軍工廠で建造された艦で、「みねゆき」も舞鶴の艦で、その「みねゆき」が「汐風」の眠る小名浜に寄港するのを記念して作ったそうです。

ら・らミュウに行けば御覧になれると思います。

長文失礼しました。

がんばっぺ福島さん

初めまして、そしてようこそ。
小名浜港や護衛艦にまつわる詳しいお話、ありがとうございます。

大型船の入港ですが、東側の波除堤の一部を撤去し大型船が2号埠頭へ入港できるようにする。
と聞いたことがありますが、事実かどうかは検証していません。
非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク