岡山の続き

Category : 広島の風景

一夜明けて、一発目に向かったのは岡山城。

20070226124806.jpg


やはり鉄筋コンクリートの天守閣はいかんですわ。ツルンとしてて恥ずかしくなります。
櫓は本物が残っていましたが誰にも見てもらって無いようで可愛そうでした。



岡山城をあとにし、倉敷に向かうが
ふと思い出し向かった先は

20070226124838.jpg


本四連絡橋 児島坂出ルート。
展望台からしばし見学、曇り空が残念。
潮の流れは想像よりはるかに速く、潮上へ進む船はアップアップ。

20070226124915.jpg


真下から見る橋と釣り人。
ウキ釣りも投げ釣りも何も釣れていませんでした。

ざまーミロ(笑)



途中でまずいラーメンで昼食を済ませ、倉敷へ。

倉敷美観地区(なんか気に入らない名前)

20070226125011.jpg


行楽シーズンにはまだ早いのに結構な人手。
ただ、倉敷と何の関係も無いハロー規定のショップやその類が多く私には
つまらないところでした。


本当に見たかったのは、大原美術館。

数時間では見切れないのが明らかなので日を改めて。

大原美術館は津軽とも多少の縁があるのをご存知だろうか?

津軽出身の大版画家棟方志功が大原氏と縁があり、氏へ作品を贈っていることもあり、棟方志功のコーナーもあるのだ。

大原美術館を書いた城山三郎の小説を10数年前に読んだことを思い出した。
内容の残片を思い出したが、いくら考えても作品名を思い出せない(悲)

最後に向かったのは、備中松山城。
ここは、標高日本一の山城。
山頂が430m、城下町が100m。
これを毎日登城するのだからえらい。
車止めの駐車場からでも100mほど上らなくてはいけない。
およそ30分ほど山道を登ったところに大手門址があり

20070226125409.jpg


看板が迎えてくれた。(笑)

なお、帰りにも看板がありその看板は

「本日の登城大儀であった」とある。

ただし、ここでまだ到着ではない。
大手門を入り、ここからまだ櫓が八つほど続く。
この山全体が巨大な要塞となっているのだ。

山頂に立つ、天守閣。

20070226125201.jpg

約370年前完成、天主も櫓も土塀も重要文化財。
篭城して戦闘することのみを考えて作られた要塞です。

やっぱり本物はいいですわ!
汗をかいて上った甲斐がありました。

これで今回の一泊の小旅行は終わり。

磯釣りはまだ一月ほど磯が空かないので
今後の目標は、萩で吉田松陰ゆかりの地を訪ねる。
国宝、姫路城を見る。
の二大目標で行きたいと思います(笑)

>sukeさん
旅行は体力も必要です、身に付く物を食べなくてはもちません(笑)
スポンサーサイト

Comment

〈観光親善大使〉の大役ご苦労様です!(笑)
もしかして「わしの目は10年先がみえる・・・云々」かな?
明日南房予定だけど天候が???
このところ坊主ばっかしで腐っちょりますデス。

さくらちゃん。
もやっとが、すっきりしました。
一年で一番難しい季節、坊主もつき物ですね。
非公開コメント

プロフィール

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク