市販浮き改造・パーフェクトライナー

Category : 仕掛け作り
知人から「パーフェクトライナー」なる浮きをプレゼントされ、浜風さんなりに改造してみてと、テーマを与えられた。
パーフェクトライナー

この知人とはネットを通してカゴアジの浮き作りについてあれこれメールを交わしているが、お会いしたことはまだない。
今回もカゴアジ用の浮き改造を試みる。
4号と5号をもらったが、浮かしてみたところ4号は5号負荷、5号は8号負荷程度だったので、カゴアジ用に5号を改造
といっても、いつも作っている浮きと大差ない、今回の特徴は昼用に視認性の良い大型の羽をつけ、夜用はLEDで見えるため、飛距離と当たり重視で従来と同じ小さな羽根をつけた。

昼用  PFECTR改・昼用

夜用  PFECTR改・夜用

羽は浮きを付けたまま交換可能なように、羽にスリットを付け、脱着可能にした。
脱着羽

これは自作の浮き「アジマックス」
アジマックス


両者を持って、小雨の中、近所の池で飛行試験を行ってきた。

☆試験結果☆

試験設備
竿:遠投EV 3-520si
リール:NEOSURF
道糸:PE2号
カゴ:Lカゴ錘5合内蔵(こませはテッシュで代用)
天秤:φ0.8mm、長さ25cm

飛距離
アジマックス+ミニプロペラ  65m
アジマックス+ジャンボペラ 60m
パーフェクトライナー+ミニペラ 55m
パーフェクトライナー+ジャンボペラ 50m

ジャンボペラの場合は若干カゴから離れるが問題ない距離。

★感想★
やはり、パーフェクトライナーは3号竿では荷が重い感じです。
どちらの浮きもアルミパイプで補助錘無しでしたが、両者ともミニペラの時はカゴから離れず安定して飛びました。
特に、アジマックスはカゴが落下モードに移行してもまだ飛び続けようとしています
飛行中飛びの伸びが出る感じで、補助錘無しは正解でした。

ジャンボプロペラは、飛距離は劣りますが昼間の視認性は当然良好、欠点として浮いている時、頭が重いので風のある日は不向き、それと、回収時水面にもぐる傾向があり、抵抗が増します。

アルミパイプは、飛行にはプラスになるが強度が不安、一度草むらに投げてしまい、強引に巻き取ったらちょっと曲がった、この点はコントロールが良くない人は致命傷かもしれない。

★まとめ★
パーフェクトライナー5号改は4号以上の竿に向いている。
アルミパイプの場合補助錘は不要(塩ビでも試す必要あり)
ジャンボペラは60m以内のポイントで。
アルミは強度に問題あり、FRP等軽くて強い材料があれば良い。


スポンサーサイト

Comment

      ※祝 プログ※
今晩は、あたしの知ってるSさん=浜風さん・・でOKですネ
他で検索してましたら、本日発見!そうとは知らずメール出しちゃいました。
◎subject や◎トラックバック◎秘密などの意味やキーの使い方がいまいち
判りませんが、徐々に会得していきますネ。「笑」
夜タイプ「アルミ管?」の各寸法も弱貫違いますね←これからの課題です。
今日、ABSパイプの購入にアチコチ探索→どこにもなく週末の南房帰りに『五井のビバ』に寄ってみます。
とりあえず羽根に直付けのを持参ですが・頂いたLEDホルダー
味がありこちらを製作しようと考えています。釣り報告もこちらに載せてエエんですか
 ※プログのモットーと違いますが『笑』 ご容赦ねがいます。

ようこそいらっしゃいました。
質問、苦情、何でも良いですよ。
メールも頂いていましたが、先ほど酔っ払って帰ったばかりなので今夜はご容赦を。
勝手に記事にして申し訳ありません、今後ともよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin