八月十五日に吹く風

Category : 最近読んだ本
最近は電車に乗る時間が短いのであまり本を読まなくなったが

夏は戦争のことを書いたものを読むようにしている

お盆の新幹線往復で読んだ本

s_DSC00496 (2)

なかなか感じることが多かった内容だった、戦時中の事実

恥ずかしながらアリューシャン列島でこんなことが行われていたとは初めて知った
  
 
 
スポンサーサイト

司馬史観の誤り

Category : 最近読んだ本
若いころ司馬凌にはまってしまい長い間、司馬史観という重い病にかかっていた

しばらくして、幕府側から書いたものや会津がわから書いたものを読むにつれ

司馬史観に疑問符が付くようになり、近年は司馬史観は彼が作った作り物が多いと感じている

DSC00246.jpg

この本も史実を感じさせるいい本だと思う
 
 
 
  

 

痛風患者に朗報

Category : 最近読んだ本
40歳前から通風もちになってそれはそれはひどい眼に有ってきました、自業自得とも言うが!

最近面白い本を見つけました。

s-DSC00001.jpg

痛風患者にはたのもしい限りです。

通風といえば贅沢病、自己管理ができないと意味嫌われ

医者に行けば、酒は止めろ、うまいものは食うな、体重を減らせ、無理難題のオンパレード

過去には自身も患者の医者が居て、無理はかえってストレスになってよくないといってくれた名医も居ましたが

最近の若い医者はまったくなっていない

説教されるのが嫌になって、最近は医者へは行かず薬はネットで海外から仕入れています

そんな皆さんへ朗報です!!!

この本を読んで学習しましょう

著者が神様に思えます!
 
 
 
 
 

リタとマッサン

Category : 最近読んだ本
s-DSC04015.jpg

朝ドラをたまに見ていて(夜に)面白そうな物語りだなと思い読んでみた。

明治の男はやはりすごい、一気に読ませる波乱万丈の人生。

ウィスキーが気になってコンビニに有った竹鶴を買ってみた、何か良いことがあったら呑んでみよう。

無人島に生きる十六人

Category : 最近読んだ本
s-DSC03994.jpg

明治31年、ミッドウェー海域で難破し無人島で生き延びた十六人。

こんな実話があったとは知らなかった、感動の冒険小説。

蝿の帝国

Category : 最近読んだ本
s-DSC03995.jpg

著者は数々の医療問題を書いてきたが、今回は著者の職業たる医師について。

戦時中、不条理ながら軍医としての誇りや正義を守り通した医師の物語。

検事失格

Category : 最近読んだ本
s-DSC03990.jpg

佐賀地検がでっち上げた農協不正融資事件、やめ検弁護士が実名で過去を語る、検察の闇。

送検した事件は99.9%有罪という恐ろしい検察の力、けっして正義の味方だけではない。

レンタルチャイルド

Category : 最近読んだ本
s-DSC03840.jpg

インド・ムンバイ、この地に生まれてしまったがゆえに、あまりのも過酷な一生。

海の翼

Category : 最近読んだ本
s-DSC03837.jpg

トルコと日本の友好の物語

明治時代、一双のトルコからの難破船乗組員を日本が助けた

そのことをトルコの人々は100年後も忘れず、イランイラク戦争の折

自国の人々よりも日本人を優先して助けてくれた

その後も、阪神大震災の時もどの国より早く駆けつけ捜索に当たってくれた


日本もトルコを大いに応援している、橋を掛けたりトンネルを作ったり、ダムを造った

今は安全な日本の原発技術で応援している



1000年怨む隣国とは大違いだ

かぜに立つライオン

Category : 最近読んだ本
さだまさしの代表作
s-DSC03838.jpg

歌は若い頃から知っていたが、この歌にモデルがいるとは知らなかった

そして、その先人を追って限りない多くの人が先人を追った

その物語は今も続いているという

歌も持つ力、すごいね
プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク