サーフトロ

今朝は日の出から二時間ほどサーフで弓角と投キス。

海岸に着いたら百メーターあたりにナブラ!
急いで仕掛けを準備し弓角を通すが反応なし!
ナブラはすぐ消えてしまいガッカリ、その後も反応無いのでキスにチェンジン・

遠投しても当たりが無い!
辛抱して最後まで引くと波口で当たり、18cmが二連で釣れる。

今日は近場に群れているようで毎度このパターン。

なんか緊張感が無い釣り。
お腹も空いたので八時前に終了。

ガストでモーニング、図書館で読書、龍王でラーメン、湯村で温泉♪
早起きすると一日が長く楽しめてお得ですねo(^-^)o
スポンサーサイト

島根半島

20080923002419
20080923002416
夕方から探索。
どこもエギンガーが多いですね。

堤防から弓角投げて見たが、反応なし。
底を探ろうと沈めたら根がかりでプツン(∋_∈)

明日朝はどうしますかね、一杯やって寝よ(-.-)zzZ

久しぶりのサーフ

20080906175707
20080906175704
20080906175701
夕方から久しぶりに海岸へ、釣りもほんとしばらくぶりだ。
ネット情報では時速三十匹など景気の良い話しに期待を胸に投げる。
??当たりが無いよ!先にやっていたオジサンと話しをすると、全く当たりが無いと!
もう帰るそうだ!がーん!
距離が足りないかと仕掛けを変え遠くをさびくが、キスの当たりは相変わらず無い!
わけの分からぬ当たりで針にかかったのは、ワッペンとチャリコ。
どうにか坊主だけは回避(笑)

餌もほとんど残しているので居残り決定。
車で仮眠して朝まずめにかけます!

残っていた砂虫を

20080721193315
処分するため神戸川河口へ、
台風のウネリがあり結構荒れていた。

西からの潮が早くて錘が流されて扇のようにさびくと、一投めから当たり!

しかしお約束のワカサギ級。
三十分で汗ビッショリかいてやめました。

>takaizamiさん
いつもの餌屋の店長によると、これから本番と言ってますから、八月は間違いないでしょう(笑)

ひさびさのカゴ釣り

約一年ぶりに夜のカゴ釣りだ。
釣り場ガイドブックではマダイや大アジが狙えるという、一の瀬。

先客が三人ほどいるが広い釣り場なので問題なし。

日没に向けて、ゆっくりと準備する。

IMGP1101.jpg

薄暗くなった八時少し前に第一投。

すぐに浮きに反応があり、10CMくらいの小鰺(こちらではアジゴというらしい)
まぁ、魚がいることに一安心。


まぁ、しかしぼよよーんと流れるLEDを眺めるのは気分が良いですね。



しかーし、その後も投げるたびにアジゴ、アジゴ、アジゴ!!!

お隣さんは嫌になって帰ってしまった。

一時間ほどするとアジゴが消え期待感が増すが、こんどは
得体の知れない小物が悪さする!
浮きに反応が無いまま付け餌をかじり取って返してくる。

夜になっても気温は下がらず汗びっしょり、さすがに戦意喪失で
こませも半分余して終了!



さすがに欲求不満なので仮眠して早朝のキス釣りのオプションを選択(笑)

が!

こちらも小物ばかり、

7CMほどのキスが針の数だけ釣れてきます。

なんだかな~

今年のキスは誰に効いてもいい話は聞かないが、どうなっちゃったのかな。





今朝ね神戸川河口は

20080712180428
激しぶでした。
かかってくるのはピンギスばかり、

こりゃあかんと移動した湖凌でも同じサイズばかり、
朝もあっと言うまに気温があがり、早々にギブアップでした。

いつまで続くのかトレーニングと称する釣り(笑)

長浜海岸でギャンク

20080702192103
夜勤明け、宿舎はうるさくて寝られないので午後から出雲でラーメン。

三時から長浜でギャンク。
広大なサーフを貸し切りで気持ち良く投げるも、掛かるのは保安官バッチ!

時折、ヒラメの幼魚が掛かる。
保安官バッチは掛かると良い抵抗となり、筋トレにはもってこいだ(笑)
たまに竿を止める当たりがあり、その後猛然と抵抗するシタビラメ。
こいつは全身筋肉なのでこのサイズでもパワフル、胸がパンパンになる。
一時間ほどやって汗をかいた気持ち良いサーフでした。
帰りはいつもの温泉で徹夜明けの体をリフレッシュ。
今夜もビールが旨いわけだ!(笑)

弓ヶ浜でギャング

日曜は昼から雨も上がりそうだったので鳥取県米子市
投げ釣りの聖地、弓ヶ浜まで足をのばした。

どんよりと曇ったサーフ。
IMGP1060.jpg


釣り人はまばらにいるがあまり釣れている様子は無い。

かなり離れた場所でギャング開始。

すこし深いのか沖のほうでは針のかかりがガリゴリこない
仕掛けが若干軽すぎたかな?

追い風に乗って仕掛けは気持ちよく飛ぶが何もかからず
汗ばんでくる。

一時間ほどやってかかったのは手のひらヒラメとこれ↓

IMGP1061.jpg


どうにか魚の引きを味わえたのでよしとしよう。

弓ヶ浜は広いきれいな海岸で良いですね
今度はキス釣りにこようっと!

キス開幕♪

20080518194622
20080518194620
開幕はしたがショボイ開幕だった。
今日はお昼ご飯のあと餌を買い、海岸へ。
三時から琴ヶ浜で開始した、一投めから久しぶりのキスの小気味良い当たり、しかし小さい。
当たりは頻繁だが型がイマイチ、そのうち根に錘を掛け力糸からプツン。
これを期に多岐へ移動、ここも一投めから当たり、少しサイズアップするがまたまだ小さい。
写真の海岸は途中で見学した五十猛(isotake)海岸。

まぁ久しぶりにキスの小気味良い当たりを楽しんだだけで満足、今日も海に感謝(笑)

キス調査キララ

20080429181105
桜の実がぐちゃぐちゃになったら、白ギスが釣れる季節だと大先輩は言った。
まだまだ桜の実は青く固そうだが、絶好の釣り日和に我慢できず砂虫30gを買いサーフへ車を走らせる。
海岸は観光客で一杯、釣り人は皆無。
案の定、当りは皆無で一時間ほど投練をして帰りました。
やはり大先輩の格言は大事にしなきゃね(笑)
投練で疲れた体はいつもの温泉でリラックス、300円で買える幸福(笑)

プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム