ヤギ達のこと

久しぶりにヤギの記事です

ずーと書けなくて

3月6日ユキが死にました

死因は不明です

なくなる数日前、食欲はあったのですが立てなくなりあっというまに・・・・

火葬したら骨はスカスカでした、若くして出産したからでしょうか

我が家にはじめて来てくれたユキ、ユキは高潔で独身時代は私に触れることを許しませんでした

子を産んでからようやく私にも触れさせてくれるようになり、それがあっというまに、悲しくて悲しくて





山の牧場主が独りっきりになったボブのために、昨年12月に産まれた雌雄を分けてくれました

私たちはカズとモモと名づけて飼い始めました

家族が増えたボブは元気になり一時はボス気取りでしたが

去勢オスの悲しさか一切年下のカズにボスの座は奪われました



クリスマスに産まれたモモは小さくて可愛いが、亡くなったユキのように用心深く心を開いてくれませんでした

6月5日、朝運動場に行ってみるとお立ち台がひっくり返っていて

足を引きずるモモがいました

左前足が骨折したようでした

獣医をあたりましたがどこもヤギは見てくれません

まだ一歳前のモモを失うわけには行きません

素人なりに添え木をしテーピングでギブスをしました


今、6月18日すこし足をついて小走りできるようになりました

ヤギの回復力はおそるべしです

来週にはギブスが取れるかもしれません

まっすぐくっ付いてくれればいいのですが、また前のようにすばしっこく走ってくれるように



祈っています




ユキは居なくなってしまったけど

空とユキの血を引くボブ

新たな家族、カズとモモ


また新しい命が秋には誕生するかもしれません

大事な命

いとしいヤギ達、また写真をアップしたいと思っています


 
 
スポンサーサイト

お盆休みのヤギたち

今年の夏はさむかった

雨も多かったのでヤギたちにはかわいそうな夏だった

s_DSC00494.jpg
ユキとハナは私を無視して餌に夢中
マルが警戒して見張っている




人懐こい寂しがり屋のボブはすぐカメラによって来る

s_DSC00493.jpg

s_DSC00492.jpg



ユキも時折警戒している

s_DSC00491.jpg


久しぶりにヤギの爪を切ってやった

ボブは生まれて初めて

ボブは捕まえても逃げないので一人で切れた


ユキは捕まえられるけど力が強く逃げるので押さえつけてもらって二人で切った

二匹とも巻き爪になっていて切ってよかった

ハナとマルは逃げ足が速く人間が疲れてしまったので次回に回した


久しぶりにヤギたちと触れ合えて楽しかった
  
 



うさぎ


家から写メが送られてきた

うさぎ

ヤギ牧場にウサギが住み着いたようだ

結構大きなウサギ

ヤギのえさをかすめ取って大きくなったのだろうか
 
 
 

別れの日

引っ越しでFC2のパスワードを忘れたりして困っていましたがやっと復帰




4月4日別れの朝の全員

7頭に増えたヤギたち

DSC00297 (2)

普段は女房一人で見ているので手が回り切れず、また空は大きくなって女房の体力ではかなわなくなってしまいました。

そこで空と花丸ちゃんの三頭を手放すことにしました

面倒を見てくれるのは空とユキが生まれた牧場です

オーナーは昨年事故で3頭をなくし、また13頭ものヤギを盗難されたいして気を落としていたところでした


DSC00305 (2)

ボブは故郷に凱旋ですボスヤギになれるでしょうか?

花と丸は兄弟仲良くやっていくでしょう、夏になったら会いに行ってきます




家に残ったヤギたち

サリーとメリーは花子と丸子に改名しました

DSC00307 (2)

ユキは1日目は泣いて探していましたが二日目で落ち着きました

ボブには母親がいなくなるつらい思いをさせました、今日も少し泣いていました

今回は長期休暇がもらえたので寂しくなったヤギたちの面倒をいっぱいできます
 
 
 





山羊たち

2月13日撮影の山羊たち

生後5週間のボブ
DSC00192.jpg



ユキと一歳になったユキの子、はなとまる。枯れ枝を奪い合っています
DSC00191.jpg



にぎやかな牧場です

奥からユキ、まる、サリーにメリー、ボブ、はなちゃん
DSC00197.jpg



独りぼっちの空

DSC00187.jpg

ボブとメリー

ヤギにしばらく触れていなかったのでメリーを家に入れてみた

DSC00179.jpg

赤ちゃん特有の甲高いメーメーが可愛い

サリーはすばしこく逃げ回って捕まえられない、メリーはおっとりしているので捕まえられた



メリーを小屋に返したらボブが入ってきた

DSC00182.jpg

ボブは生まれてひと月なので骨格もしっかりし体重も増えてきた



まだ小さいのでJUNに吠え掛かられてビビッているボブ

DSC00183.jpg



顔のアップ(決して首を絞めているのではない)

DSC00186.jpg


ボブもサリー、メリーも牧草を食べるようになってきた、暖かい日は外を走り回っている
  

 
  

ボブに転機


生後10日目だったころのボブ

DSC00107.jpg

このころはまだ毛もふわふわで弱々しかったが、今では飛び跳ねている


そんな彼にも突然転機がやってきた










本日、去勢を行った

自分でやろうと思っていたが町内の羊牧場のオーナーを紹介してもらい急きょやってもらったのだ


ボブにはかわいそうだがずっと親子で暮らしていくにはしょうがない、ボブの子供も見てみたかったがあきらめた


ゴムリング法でやってもらったので3週間ほどで結果は出るだろう

それまでストレスがたまると思うが頑張れボブ!!
 
  
  





ボブ家に入る


大吹雪の日ボブが寒そうにしていたので家にあげてみた

ミニチュアダックスのJUNのちゃわんをチェックするボブ、JUNは遠くから吼えています(弱)
DSC00146.jpg
撮影日20170121



小ヤギ特有の甲高い声でメェーメェー鳴かれるとかわいくてたまりません

DSC00147.jpg

ボブは足が長くて太いけどどんな雄ヤギに育つのでしょうか
 
 
 

ユキママ今年も出産


また子供が生まれました

母 ユキ    父  空

出産日 2017/1/17日

性別 メスの双子(名はまだない)


先に生まれた子、生後二日目

DSC00109.jpg


後に生まれた子、少し元気がない

DSC00116.jpg



生後9日目のボブ

DSC00106.jpg



ボブにお乳を上げる花ちゃん

DSC00112.jpg



また一人暮らしになった空

DSC00114.jpg


寒い中でもみんな元気です

普段は女房一人で母親、息子、犬、ヤギ7頭の面倒を見ているので大忙しです

今日は牧草のカットをしよう!
 
 
 
 


花ちゃん母になる


なんと、花ちゃんに子供が生まれた。

生後1日目

2017011115560000.jpg

2017年1月10日午後3辞半頃出生 

女房殿の見立てでは男子、「ボブ」の命名


母親は花、父親は空

親子関係の近親交配による子供なのでずいぶん心配したが健康そうなので紹介します


産まれた日から150日逆算すると事の起きたのは8月13日、男女棲み分けフェンス完成数日前でした
その時点で花は生後6ヶ月だった

まだ花の体が大人になりきれていないので一子だったのだろう

PCのキーボードがいかれてこれ以上書けないので、つづく・・・・・・・・・・


プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム