美保関

Category : 鳥取の風景
土曜日、午後から休んでドライブ。
といっても、日曜早朝のキス釣りのための時間つぶしでもある。

向かった先は、島根半島東端の三保関。

はじめによったのは、三保神社。

三保 006


本殿は文化10年(1813年)建立のもので、大社造りを2棟並べた「美保造り」又は「比翼大社造り」と呼ばれる地方色豊かな建築。国の重要文化財。

三保 004



潮騒が聞こえそうなくらい海岸近くに立つ、海の安元を祈る神社。
巫女さんが舞を舞っていて、笙の音とともに厳かな雰囲気にさせてくれました。

次に行ったのが岬先端に立つ、三保関灯台。

三保 010


明治31年完成。隣接する石造りの建物(旧職員官舎)は洒落れたビュッフェになっている。世界各国の歴史的に特に重要な灯台100選に選定。

三保 009


この岬は、あまりに海難事故が多くそのため昔は地蔵岬とも言ったそうです。
朝日と夕日が一箇所から見える絶景のポイントです。
スポンサーサイト
プロフィール

浜風

Author:浜風
単身赴任男

全国どこでも行ったりきたり、多趣味なおっさんがジョージ・クルーニめざして日々楽しんでいます(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク