FC2ブログ

大川取水堰堤

大川は小本川の右支川、水量の豊富な川だ。
昔イワナ釣りにはまっていたころ、30年くらい前に来たことがある。

大川取水堰堤、堰の周囲は禁漁区である。
s-DSCF3770.jpg


数年前に追加されたという魚道。
s-DSCF3772.jpg


右側の鉄板の下が水路になっている。
s-DSCF3774.jpg

水路はこの先でトンネルになり遥か数キロも離れた岩同湖へ流れ込む。
昭和30年代に作られた。

岩手山山麓は広大で肥沃な大地が広がっていたが、赤川からの硫黄毒水で農業用水が確保できなかった。
赤川の鉱毒は八幡平の硫黄鉱山跡地から流れ込んでいる。

戦後の人口増で当時の食糧難を克服するためにこの大地を農地にするために山のほぼてっぺんに岩同ダムを造り、大川の水を引いた。

水は岩同湖の上流から放水されはるか遠くの北上川を越え(サイフォンなど優れた技術で)岩手山山麓へと送られた。

壮大な規模の事業だった、先人は偉い!!! 
 
 


スポンサーサイト

岩泉町の湧水 金成清水

金成清水は小本川の支流、本銅の沢の上流部にある湧水。

s-DSCF3766.jpg


小本街道から大川道へ抜ける峠の下にあり昔の道行く人ののどを潤したことでしょう。
s-DSCF3767.jpg


気味の悪いカエルの鳴き声がして試飲は遠慮した。
s-DSCF3768.jpg

岩泉 氷渡洞

岩泉の奥地、安家川の清流沿いにある鍾乳洞。

s-DSC02057.jpg
氷渡探検洞(すがわたりたんけんどう)「すが」は氷のことです「すがま張った」(氷が張った)と使います。



延長3,777m 探検洞とあるぐらいで当時は探検講習を受けて入洞したようです。
s-DSC02058.jpg
当時はと書いたのは現在は種々の理由で閉洞になっています、残念です。